小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 03日

ドア氏に贈呈

b0120165_1653441.jpg

うちの高校生女子、いつも同級生やら身の回りの諸君の様子を面白おかしく活写してくれて、今では見も知らぬ彼・彼女のこともたまには案じられる程です。
例えばの話、今度の試験、あの超そそっかし屋のいっc君はひどく点を取りこぼしていないだろうな、とかですね。
 さて、そんな一人のドアー氏。(何故「氏」かと言うと、今お互いにそう呼ぶのが周りで流行っているんだそうです。)先月はギターを教わりに来てくれたので、すろうりぃ輩も見知っているいい子ですが、その彼、すごい歴史マニアで、先日も模試で、校内順位はもちろん一番、全国順位でも一桁だったとのこと!因みにそのお父さんも大学で史学専攻したとのことですから、文化的遺伝ですね。
その彼が、嬉しいことに、うちの店の書架を見ては感心して、最近うちの高校生女子に言付けていうには、Bオフに持っていく本があるんだったら、そういうのはもらえませんかと。特に司馬遼太郎や吉川英治の本があったらと。司馬遼太郎のは、貸せるけれどもあげられないとして、吉川英治の『宮本武蔵』や、海音寺潮五郎の古い文庫本はこの将来の歴史博士に進呈できるので、明日うちの女子に、持っていってもらう予定です。それとは別にドストエーフスキーも興味があると、これまたさらにすろうりぃを嬉しがらせることを言ってくれるので、大学時代に買っては読んで残っていた文庫本なども併せて、取りあえず第一陣として贈呈致します。
将来有為な高校生男子にこんなお願いをされるなんて、嬉しいし、お安いご用です。(よだ じゅうななさいころなによんでたっけ すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2008-06-03 17:33 | 読書・書籍