小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 11月 22日 ( 2 )


2009年 11月 22日

↓下を読んでから。笑

私が先生に、
よーだ(私のあだ名)、よーだは自分の殻を破らなあかん。
と言われ「・・????」となっていたのです。
この授業では多くの先輩がすごく助けてくれるのです。
頼りにしている先輩に、殻がわかりません・・・とメールした時
返ってきたメールです。
長いので結構はしょったほうですが、私にとってすごくヒントとなった
メールでした。やはりこの授業を経験してきた先輩たちはすごいです。

(以下メールの文)

自分の殻はやったことのないことを自分の力で実現できた時に剥けるものです。

しかし、人間はたまねぎみたいなもので、どこまで剥けば大丈夫なのかは人それぞれ感じるところが違い、また剥け具合によっては未熟なままな時もあるでしょう。

大切なのは、今の自分がどんな殻に覆われているのかを把握すること。

またそれを剥く方法があるのか、なんて考えないこと。

殻は自然と剥けていくものです。

しかも剥けているのに気付く頃には、とっくに殻なんてなくなっています。
「殻」ということは、何かを閉じている、もしくは守ろうとしているということ。

そして人が自分に殻があると感じた時は、大抵「傷つきたくない」と考えている時です。
しかし、その殻から出ないことには何の解決にもならず、苦しい時期が続きます。

あと、たくさんの人と話せば、自と自分の殻の形がわかり、人が殻にヒビを入れてくれる時があります。

そして殻を割るのは、よーだです。

OK?

by satoyama-06 | 2009-11-22 02:16 | 京都
2009年 11月 22日

意識があるのが奇跡。

いやぁ生きてましたよ小娘。
この生活で生きれているとは奇跡です。
布団なんか1ヶ月近く干せてない始末です。
土日も祝日もそんなものありませんよ〜
平日も授業が終わったら大体10時までナビの練習。
大変だと思うでしょ?嫌だなーって思うでしょ?
違うんですよ〜これができてくると楽しくって。
でもできるまでの壁はすごく厚くて大きかったです。
先生は、人それぞれ壁の大きさも厚さも壁の越え方も
はしごだったり回り道だったり飛び越えたり壊したり
それぞれだと言っていました。
この授業すごいんですよ。なんか言葉に説明できません。
自分の悪いところとか頭凝り固まってるなー
と思うところをまじまじとみせられます。
この授業も先生やアシスタントさんも確かに厳しいですが
それ以上に親しみや頼りや信頼の方が強いからこそ
やっていかれる授業だと思います。
とてもあたたかく、確実に今後の心強い踏み台になると思います。

私の壁は日本語の軽さでした。
頭で考えることに語彙力がついていかないんです。
だから言葉がつまったりニュアンスだけで喋ったり。

でも、分からなかったら分かるまで聞いたらいい
聞き直したらいい。
自分が分かろうと思えば相手も伝えようと思ってくれるから。
「相手に興味をもて、自分を疑え」
これが私の教訓でした。
分かってる聞いてるふりをしたら相手も自分のことを
そんなもんだとしか思いません。そんな上辺の会話は嫌ですよね。
「この人私に何を伝えたいのかな?なんでそう思ったんだろう
私は今の言葉だけで本当にこの人の本心が分かったの?
真意まで聞けたの?」と自問自答することも課題でした。
私は周りの人に興味があるしコミュニケーションも
できるほうだと思っていました。違いましたね〜
雰囲気コミュニケーションといったところでした。

でもそんな私もオーディションに受かり、今日とうとう
一般の方の前でやる本番の日です。
本番は3回あります。明日と来月の6日と20日です。
本番は4人しかできません。
本番の前にオーディションを受けて受かったら本番出れます。
オーディションに永遠受からなければ1月や2月どころか来年もです。
私より受かるだろうと言われていた子が突然スランプになり(笑)
その子にいってた期待は全て私にきました。
いや、もう後に戻れないし、もう受かりそうな人いないし
3人しか受かっていなかったので受からなかったら本番はキャンセル料を
払うことになるとかいろいろプレッシャーを全力でかけられ(笑)
そのプレッシャーを打ち返してなんとか合格できました。
そして隣のグループが3人しか合格できなくて、ご指名されて
隣のグループでもやることになりました。
とりあえず朝リポビタでも買って一日を乗り切りたいと思います。
そんなたった20分ちょいで疲れるのかって思いますよね、
本気で会話をして耳と目を凝らして場の空気を読んだり
本気でコミュニケーションをしようとなるとものすごい体力がいるんですよ。
だから先週あたりは怒濤のスパルタ練習と
疲れと焦りとプレッシャーと自分への苛立ちとで
中学2年の時くらいの心の廃れようでした(笑)
だからすろぅりぃを雑に扱ったり・・・・(笑)
いや〜申し訳ないですわ〜
(今日の朝も8時にぎゃーぎゃー電話をかけたのですが)
いや、でもねこの授業グループ授業なんで
受かった人はまだ受からない人のバックアップをするので
まだまだこれからも10時まで練習するのです。あはっ

熊谷守一の陽の死んだ日のナビゲーターとして
もしかしたら先生が1番ですが私は2番くらいじゃないかな(なわけっ笑)
私がこの授業のみんなのナビで本気で泣いたのは
ヴァランティーヌとクリスティーナの世界と自分の作品でした。
私のナビじゃ至らない部分も多いですが今度一緒に
話して鑑賞会しましょう(^0^)

ではでは明日は緊張すると思いますが
第一部の午前と第二部の午後と
楽しく話したいとおもいま〜す。

あ、京都は紅葉が奇麗らしいです(←見る心の余裕のない人。笑)
せっかくなんで東福寺にでもみにいきたいですね。
あ、うちの学校でオークションが行われ
我が学長千住さんの作品が驚きの値段になっていました。
卒業前にサインもらっておこうかな(笑)

小娘でしたー

b0120165_1452852.jpg

この課題中も唯一の癒しの一つであるやぎちゃまたち。
あかちゃんの頃。
かわいすぎるー早く京都に送ってくれー笑

by satoyama-06 | 2009-11-22 02:08