小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 11月 18日 ( 1 )


2009年 11月 18日

司馬遼太郎遼太郎

ええとお、そうですねえ、今から十年近く前に買った最新のデジカメが、ちょっと調子が悪くなっておりまして、ひょっとしたらしばらく、コピーライトだけの記事になるかも知れませんが、まあ、優しく見守って下さい。
さて、久しぶりの司馬遼太郎ネタです。ここまで司馬遼太郎を読んで来て、まだそのペンネームの謂れは読んだことがないのですが、ひょんなところから、その謂れの概ねを知りました。
それというのは、見当がつきやすいところですが、司馬遷を敬愛しつつ、しかし遼(はる)かに及ばないという意味だそうです。その下の「太郎」は、男って意味ですね。いかにも司馬遼太郎好みのネーミングですが、遼かに及ばないということは控えめに言っても、ないんじゃないかと思うんですけどね。それほどの業績だと思います。
さて、ではその司馬遼太郎を愛する人は山ほどいるわけですが、その司馬遼太郎に遼かに及ばないけど、いつかはそのようになりたい男というのは、「司馬遼太郎遼太郎」となるわけですね。因に女性だったら、「司馬遼太郎遼花子」。(よだ ぺんねーむそんなふうにかえようかな すろうりい記す)

by satoyama-06 | 2009-11-18 22:58 | 人物