小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2009年 10月 19日 ( 1 )


2009年 10月 19日

『あの素晴らしい愛をもう一度』

すろうりいにもすこし前、中学生時代がありまして、その上級生にスポーツがよくできる、色の浅黒い可愛い娘がいました。その子のことを思うと、なんか胸が苦しくなるふうになりまして、切ない想いが募って、村の神社に飛んで行ってはその境内の石段に腰掛けて、夕焼けなど眺めて、想いを馳せる夕方もありました。
そんな純情なこともありまして、長いこと、わたくしの一番のお気に入りフォークソングは『あの素晴らしい愛をもう一度』でした。その歌詞に、
 あの 同じ夕焼けを 美しいと 言った 二人の・・・
という部分があって、そのナイーブなメロディに乗ってこの言葉が歌われると、ぐぐっと来たものです。
加藤和彦さんの訃報に接して、久しぶりにそんな甘酸っぱいことなど思い出しました。ご冥福を祈る次第です。(よだ ふぉーくしょうねんのひ すろうりい記す)  

by satoyama-06 | 2009-10-19 21:53 | 想い