小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 15日

佐久の新郷土玩具「こここい」初のワークショップ

b0120165_20135170.jpg

ただ今「田嶋 健のおしごと展」を好評開催中ですが、そのうちのイベントの一つが今週末にあります。
題して「五月の節句」鯉の絵付けワークショップー佐久の新郷土玩具、土人形「こここい」に色を塗ろう
!」
鬼才田嶋さんは人ぞ知る郷土玩具の愛好家にしてコレクターでもあるのですが、その田嶋さんがとうとう郷里佐久の新郷土玩具、土人形「こここい」を作ってくれました。おそらくこれから何百年も、信州は佐久の郷土玩具として愛され続けることでしょう!!
その新郷土玩具「こここい」初の歴史的ワークショップです!どうぞ、皆さん,歴史の証人になるつもりで(と言うのも我ながら凄いキャッチコピーだなぁ。)ご参加下さい。(よだ ここへこいこい すろうりぃ記す)
皐月5月19日(土)10時から 参加費2,500圓 会場 当然茶房読書の森

by satoyama-06 | 2012-05-15 20:36 | 芸術・文化


<< 「エヘン」の手紙      思いをつなげる >>