小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 13日

宇田川新聞さんの「文庫をくるむ」

b0120165_2153976.jpg

宇田川さんのの話題が出る際、いつもいつも思うのは、この「宇田川新聞」という、ペンネームの奇想天外な楽しさです。ひとが「新聞」だなんてねぇ。そんな発想がどこから湧いてくるんでしょう。
その版画界の鬼才,宇田川新聞さんの版画教室がありますよ。好きな文庫本のカバーを版画で作ってみようというワークショップです。版画のへたなひともへたくそなひともへたっぴーなひとも、どうぞどうぞご遠慮はありません。(よだ にゅーすぺいぱー すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2012-01-13 22:28 | 芸術・文化


<< ひきつりの笑顔      かわいい♡見舞客続々 >>