小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 27日

丸た石の石組み

b0120165_21364653.jpg

長野市は善光寺山門から程遠からぬ大通りに面したお寺の工事中の石組みです。
普通、川原石は角が取れていて、それを組むと不安定になりますので、あまり好まれませんが、ここでは堂々大きな丸た石を積んでいます。しかし、よ〜くご覧下さい。丸た石どうしを刻んで、1つずつの石をはめ込むように組んであります。こんな石組みを見るのは初めてで、その意匠と贅沢ぶりに驚きました。他人事ではありますが、ちょっと下世話ではありますが、よほど金が唸ってるんだろうなぁ。(よだ もしすろうりぃにかねがうなっていたらとおもう すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2011-06-27 22:00 | 街角ウォチング


<< 靡(なび)く      カンカラカンのカーン >>