<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

荘厳な一日の始り

b0120165_2362465.jpg

毎朝、陽は浅間を紅に染め、浅間の連峰を美しい紫に染め、と、間もなくこの台地にも満遍なく、光を走らせて行きます。荘厳の極みです。私達はこんな厳かな美しさから、毎日を始めているんですね。(よだ えりをただす すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2014-01-30 23:21 | 風光土
2014年 01月 25日

御牧ヶ原の案内人が出来ました。

b0120165_1871161.jpg

(photo by 蒼山庵)   
元を質せば、御牧ヶ原の美しさにほだされて、二十余年前にこの茶房を開いたわけですが、当然その風光を愛する方達も当然たくさんいらっしゃいます。
そのような方達の為にと、ウォーキングマップも仲間達で作ってあるのですが、やはり土地勘がないと、その地図だけでは歩きにくいという方も多くいらっしゃいます。
そのような方達にこの御牧ヶ原をより良く知って愛してもらうにはどうしたら良いだろうかと、ない知恵を絞っていたのですが、そこに最適の方が、俺が御牧ヶ原を案内してあげるよ!と言って下さいました。蒼山庵さんです。小諸を代表するブログ「信州 浅間山麓から」の名プロガーです。写真の名手でもありますから、写真の手ほどきをして欲しい方にとっても最高の方です。
但し,当日急に案内をお願いしたいと申し込まれても、さすがにすぐには対応しかねますので、遅くとも数日前には読書の森にご連絡をお願い致します。もしもし0267-25-6393 メールkp2y-yd@asahi-net.or.jp あるいはこのブログのコメント欄に申し込んで頂いても結構です。 当方で日程の調停を致します。(よだ しきそれぞれのみまきのたのしみ すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2014-01-25 18:09 | 御牧ヶ原
2014年 01月 15日

届けたい、この冬晴れ

b0120165_2320413.jpg

こちら、信州は小諸も雪は降りますが、たまに降ってこの程度。その雪の朝(あした)がまた冬晴れで白く輝きます。この冬晴れ、初代どうらくオルガンの立っていた越後妻有の十日町にも届けたい。(よだ ◯◯はよろこびにわかけまわる すろうりぃすろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2014-01-15 23:28 | どうらくオルガン
2014年 01月 13日

「海野和男さんと観察する冬の里山」

b0120165_8445950.jpg

人様には「えっ!?冬に観察?」と驚かれることも多いのですが、もちろん昆虫だって、この寒中を生きています。成虫、さなぎ、卵いろいろな形で。そう思うと、健気ですね。それに樹木の観察も冬はしやすいものです。冬の里山の表情を体験しにいらして下さい。それと、この豪華講師陣!(よだ なにがさがせるかな すろうりぃ記す)  

by satoyama-06 | 2014-01-13 08:55 | 虔十公園林の會
2014年 01月 12日

へただって習字のうち

b0120165_2151233.jpg

小正月がいつの日か、よく分からないような時勢になりましたが、新春の書き初め、いよいよますますさらにそのうえ習字が上手になる事を祈念して、燃やされます。皆さんには一年後、さらにそのうえますますいよいよ進化したすろうりぃめの習字をご覧頂きましょう!(よだ へただってしゅうじのうち すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2014-01-12 21:59 | 読書の森
2014年 01月 11日

かたはらのキセルの語るらく

b0120165_2305360.jpg

何かこの頃ふざけないではいられない。(よだ ちょっと!ふざけないでよ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2014-01-11 23:05 | 遊び
2014年 01月 09日

薪壁

b0120165_21525966.jpg

ブックエンドならぬ「薪エンド」を作って両端に置いて、積んだらこんな薪壁風になりました。この素材感、う〜ん、たまらない。
これを増殖系にして、「薪の長城」風に野原を越え、どうらくオルガンを巡って、林に降りていき、最後は池に沈んでいくとかしたらどうだろうとか、しばし得意の妄想にふけってみました。(よだ もうそうおじさん すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2014-01-09 22:05
2014年 01月 01日

御牧の丘かからお年賀の挨拶

b0120165_905110.jpg


新春を言祝ぎ、今年1年の皆様のご多幸をご祈念申し上げます。

昨年はお蔭さまで、特にはどうらくオルガンを巡って、たくさんのすばらしいことと人達に出会えた年でした。

今年はですね、聞きます所、ロバ年だそうでして、わたくしすろうりぃめも、坂本ゆう馬になったつもりで、すっごく頑張るぜよ!

by satoyama-06 | 2014-01-01 08:59