<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 19日

一年が過ぎました。

b0120165_21222921.jpg

のんが犬の天国に旅立ってから一年が過ぎました。
お花もメッセージも頂きました。たくさんの方達の思い出に深く刻んでいただいている幸せなのんです。(よだ はるのおひがん すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2013-03-19 21:31 | あにまるず
2013年 03月 12日

小松さんからメールが届きました.


「おはようございます。
震災から二年。私と人形たちに力を下った皆様へ

去年の今頃は、一昨年の震災時のことが、やはり肌にくっついたみたいにとれなくて、3月の空気がとてもつらかったのを覚えています。
3月の風や香りや日差しを感じると、すり込まれたように、意識が、2011年3月11日にタイムスリップするようになってしまっていました。
正直とてもつらいものでした。

今年の今は、去年の今頃のことを思い出すことができます。
長野展のこと、世界創作人形展に向けてのこと。
そんな記憶があることが、とても嬉しく思えます。

今更ながら、人形の世界に歩む道を示し、開いて下さった皆様のこと、有り難く思います。

つらい3月が、いつの間にか、それだけでない、ありがたい3月になっていました。
すごいことだなあ、と思うのでした。
私は、皆様に、人のあたたかい力というのを見せていただき、そして、助けていただいたのだなぁと思います。

本当に、あの時、人形の方に進める道を示して下さった方々、そしてその道を通したり広げたりして下さった方々、ありがとうございました。
皆様のあたたかいエネルギーの上に、今があること、とても嬉しく思っております。

今は、今日という日が、来年にはどう思えるのだろうと、楽しみにさえ思える感じです。

今更ながらですが、沢山助けていただいたこと、得がたい気持ちをいっぱいいただいたこと、感謝しております。

本当にありがとうございました。

小松剛也」
b0120165_10555393.jpg


by satoyama-06 | 2013-03-12 10:56
2013年 03月 04日

なんかわくわくする

b0120165_23283647.jpg

真上から下を見下ろすと、なぜかわくわくするんですが、わたくしだけでしょうか。
その昔養蚕農家だった実家の二階の、とある天井板に節の抜けた穴を見つけて、一階を覗き見たときの面白さは今も忘れられません。(よだ ○○はたかいところがおすき? すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2013-03-04 23:35
2013年 03月 02日

お知らせです

b0120165_13262398.jpg


by satoyama-06 | 2013-03-02 13:27