小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 21日

3番サード長嶋

b0120165_1941110.jpg

このところ越後十日町市の「絵本と木の実の美術館」に頻繁に通っているわけですが,今週始めの「どうらくオルガン」の解体のお手伝い作業中綺麗な板壁をはがしておりましたら、登場しました!3番サード長嶋!ワオーッ!
この材には昔使われていた部材が使われているのですが,まさか長嶋のプロマイドが出て来ようとは!(よだ こんどはよばんおうだ! すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2012-11-21 19:53 | 小屋・家屋
2012年 11月 19日

田島征三さん読書の森に来た

b0120165_757253.jpg

「読書の森の依田雄さんとカノンちゃん

旅がやっと終わりに近づいて来た。
鉢に初雪が降って、「どうらくオルガン」の移設も急がれる。
小諸の佐久平にある御牧が原の読書の森という場所に決定!」

征三さんのフェイスブックに書いていただきました。

場所が決まりましたよ、昨日から雄さんと書生君は新潟の解体の
お手伝いに行っています。

こちらではもうそう竹の情報、ボランティアを探さなければ、
信州の竹は細いのです、よろしくお願いします。

征三さんがみんなで作ると感動も大きいと言ってました。
新潟では退職した方が新潟に住みついてボランティアした方
がいたそうです。
22日にも解体のお手伝いに行きます。
行かれそうな方連絡を。

b0120165_75949100.jpg

こんな素晴らしいメンバーがお手伝いを
演芸部長、田島征三さん、棟梁、現場監督、、、、。

放送部長、生活指導、広報部長、用務員、番人、あなたは何がいいですか。

 すろうりぃでもなく小娘でもない人が書いています。

by satoyama-06 | 2012-11-19 08:04
2012年 11月 10日

ちちんぷいぷい大作戦

b0120165_2159539.jpg


お久しぶり、京都派遣からのブログです。
さて、ちちんぷいぷい大作戦のお話の前に
この経緯をお話したいと思います。

先月、征三さんから「絵の具がない!京都で買ってきてくれないか」と早朝に電話があり、
それが特別な絵の具のため必死にあれこれと探していたら
「あ、近くにありました。てへ」と言ったかんじで電話がきて
その流れで「道楽オルガンがそろそろ解体しなきゃいけないんだよ」という話になったのです。
「私今年見に行かれなかったんです、解体しないで下さいー」と私が言ったら
「解体しないでっていう声が多くて、今、移設できる場所を探しているんだよ」と言われ
「うち、いいですよ!」という話をしました。
そのあとにうちに電話をして「置くことになってもいいかなぁ?」
と話したら、偶然、すろうりぃさんも道楽オルガンが設置されている絵本と木の実の美術館の素敵な学芸員さんとも道楽オルガンの今後の話をしたらしく
「うちに置いてもいいですよ」とこたえたそうです。
シンクロニシティーがおきていたわけですね〜〜。
つまる所、偶然にも違う場所で父子が同じことを言っていたわけです。
そのダブル攻撃があって、本当に置かせてもらえることになりました。
しかし実際、設営とか管理とかただごとではなく....
特にバックアップもない為、人力と経費が必要になってしまうというわけなのです。
そこで、皆様のお力をまたかして頂きたい次第です。
ただ、道楽オルガンがどのようなものなのかと言わずにお願いするのはできないですよね。
でも、私・・・道楽オルガンをまだ知らないのです。
なので、インターネットからいくつか道楽オルガンの紹介をしているホームページを紹介しますね。
是非、これで興味を持って頂けたらお力の程よろしくお願いします。

道楽オルガンができるまで

こへび隊活動日誌
ちなみに、私は瀬戸内の方を手伝ってから片足こえび隊として所属しています(笑)
こへび隊もこえび隊もお金かからずに、直接作家のお手伝いとか会場の準備とかに関われるんですよ。
田島征三HP

道楽オルガン動画

協力して頂ける場合は、以下の口座によろしくお願い致します。
口座番号 00590-8-68625
加入者名 茶房 読書の森

b0120165_2159298.jpg


小娘

by satoyama-06 | 2012-11-10 22:19 | 芸術・文化
2012年 11月 08日

ちちんぷいぷい大作戦、、、、応援団募ります。

今年「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012]という今や世界的といってもいい芸術祭がありました。そのうち私達が特に親しくさせてもらっています田島征三さん(絵本作家・画家)と「ロバの音楽座」さんのリーダーの松本ガリュウさんが共同で、この芸術祭に「どうらくオルガンちちんぷいぷい」という作品(何と、楽器にして小さいお家!)を出品しました。
その作品が雪でつぶれてしまうのはどうしても惜しい、残して欲しいという声が多く寄せられたそうです。それが、「うちに移築してもらってもいいですよ」の一言から、来る事になりました!
ですが、改めて考えてみますと、(全く向こう見ずそのものですが。)その作品の解体・移築・運搬・組み立ての為の知識もノウハウも資力も足りません。そこで皆さんの至急の応援がほしいのです。雪が降り始める前、ここ2、3週間で動かなければなりません。皆様よろしくお願いします。
b0120165_984378.jpg


by satoyama-06 | 2012-11-08 09:09
2012年 11月 05日

「パロディであそぼう!」

b0120165_1946128.jpg

先月いつ頃だったでしょうか、浅間の初冠雪の朝です。
来る「パロディであそぼう!」もちょっと意識してのアングルで撮ってみました。わっかるかな〜。わっかるだろ〜な〜。
こちらには、浅間に七回雪が降ったら里にも雪(冬)というような諺がありますが、さて今年の冬はどうでしょうか。
b0120165_2083982.jpg

b0120165_209386.jpg

さて去る三日のたかはしびわさんによる「パロディであそぼう!」ですが、主催者側が予想して準備していたより遥かに愉しく、充実したイベントになりました。いやいやほんと名作迷作の数々で、びわさんのパロディ作品に囲まれて、アートは人を自由にする!一時を満喫できました。この機会が参加された皆さん、特に子どもさん達に永く、愉しい思い出として残りますように。びわさんはじめ皆さん、ありがとうございました。
作品の一部はご覧頂けますので、どうぞどうぞお越し下さい。尚びわさんのパロディ展は今月いっぱい開催されています。(当初は11月31日までの予定でしたが、11月30日までに致しました。えへへ。)(よだ ぱろでぃもあーと すろうりぃ記す)   

by satoyama-06 | 2012-11-05 20:11 | 読書の森