小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

「大収穫祭」ゲスト紹介(5)アトリエノマドさん

b0120165_21135760.jpg

さて、大収穫祭のゲスト講師のとりは「アトリエ ノマド」さんです。フランスで農法を學び,帰国してからは信州は佐久市長者原に移住し、優れた野菜を作っていらっしゃいます。
7日(土)には、そのノマドさんの、畑から取り立ての新鮮で美味しい野菜をたっぷり使わせていただきます。その中には見たこともない野菜も登場しますよ。またお話を聴ける時間も用意してありますから、当日はたっぷり美味しい秋の一日をどうぞどうぞ。
7日(日)午前十時から野原の土釜を使って料理を始めます。お昼、楽しみですね〜。(よだ やさいびよりのいちにち すろうりぃ記す)
b0120165_21422766.jpg
b0120165_21412561.jpg
  

by satoyama-06 | 2012-09-30 21:43 | 人物
2012年 09月 29日

「大収穫祭」ゲスト紹介(4)酒出 佐登美さん

b0120165_18102320.jpg

さて、今回は酒出 佐登美さんです。「MOA食育ネットワーク軽井沢 MOGURIN」を主宰されており、食の大切さをいろいろな活動を通して実践されています。数年前には佐藤初女さんをお呼びして講演会を開催されたこともあるとご紹介すれば,きっとそれ以上多言を弄する必要はありませんね。
酒出さんには7日(日)「親子で一日野菜日和」で、野菜料理をご指導頂きます。もちろん、お一人でもご参加できます。午前10時から茨海小學校跡地の釜戸で作ります・食べます・お話をお聞きします。食べることの楽しさ,大切さを秋の良き日に、たっぷりの時間の中でご堪能下さい。(よだ もぐもぐたべる すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2012-09-29 18:28 | 人物
2012年 09月 27日

「大収穫祭」ゲスト紹介(3)GOKUさん

b0120165_21531539.jpg

さて、ゲスト紹介(3)GOKUさんです。
この写真は、以前演じていただいた時の写真です。この写真を見て頂くだけでもその魅力と実力とを察して頂けるかと思います。それもそのはず、数年前の「詩のボクシング」で全国準優勝した実力の持ち主です。
今度のパフォーマンスでは、参加者の皆さんの描いて頂いた絵をシャッフルしてその場で、絵本仕立ての物語にして、山口マオさん、オギタカさんの即興の演奏の中、朗読バフォーマンスをして頂きます。そのグルーブ感を存分に御堪能下さい。因みにこの写真中、スクリーンに映る映像の陰は、山口マオさんびわを弾く、の映像です。10月6日(土)、午前・午後ご参加頂きます。ドーント・ミーッス・イッツ!(よだ しをらいぶできこう すろうりぃ記す)
(photo by 小娘) 

by satoyama-06 | 2012-09-27 22:26 | 人物
2012年 09月 26日

「大収穫祭」ゲスト紹介(2) オギタカさん

b0120165_22202918.jpg

オギタカさんは今や信州を代表するミュージシャンのお一人です。そのジャンル・演奏する楽器も広く、ライブではもう自由自在のパフォーマンスです。また「音遊びの会」の主宰でもあり、幼稚園・保育園・小學校・養護学校などなどでのワークショップも常に大好評を博しています。子ども達が喜び参加する姿がいつも一番印象的です。
来る「大収穫祭」では6日(土)、午前・午後、山口マオさん、朗読家のGOKUさんと共演していただきますが、その自在のライブをぜひお楽しみ、またご一緒にご参加下さい。百聞は一聴に如かず。ドーント・ミーッス・イット!(よだ そのらいぶをまっていた すろうりぃ記す)
追記 上の写真は先月の茨海小學校跡地でのビートルズライブでのアンコールの一コマです。いやぁ、あの時もすごかった!(オギタカさんは向かって右から二人目。ジャンベをやっています。)  

by satoyama-06 | 2012-09-26 22:55 | 人物
2012年 09月 25日

「大収穫祭」ゲスト紹介(1) 山口マオさん

b0120165_20281675.jpg

来る10月6日(土)7日(日)の「大収穫祭2012」ですが、両日にわたる豪華キャストをご紹介しなければもったいないと思いまして、ご登場して頂く順にご紹介してまいります。
まずはトップバッターのイラストレーターにして版画家、絵本作家、ギャラリーショップ「海猫堂」店主、しかして時々は琵琶法師という多彩な顔を持つ山口マオさん(房州南房総市千倉在住)です。
「マオ猫」と称される猫のキャラクターで世に出たのですが、近年は福音館の超ベストセラーーの絵本シリーズ「わにわに」を手がけて、日本中の子ども達を大喜びさせています。
またご本人が、人なつこいとはこういうことか!と思わせるようなフレンドリーで楽しいお人柄で、自らの描くマオ猫、わにわにと並ぶ人気です。
マオさんは6日の「わにわに朗読ライブ」で、丸一日、翌日にも「野菜日和」の午後にもご登場・ご指導いただきます。もちろん豪華サインももらえます。ドーント・ミーッス・イーット!(よだ よくまおさんですかとまちがわれるんだでもざんねんながらちがうんだなぁ すろうりぃ記す)

追記 上のイラストはかなり以前のマオ猫で、まだ猫らしくしっぽがあった時代のものです。

by satoyama-06 | 2012-09-25 20:55 | 人物
2012年 09月 24日

『Slowly but Steady』第二話のご報告

b0120165_21554182.jpg

昨日23日午後『Slowly but Steady』第二話「しょうがいアートのすゝめ」の座談会でした。生憎の冷たい程の秋雨でしたが、熱心にご参集下さり、良い勉強会になりました。参加された方達お一人ずつに得るものがおありだったと思うのですが、すろうりぃ個人の一番に納得した事は、原点に関わる話ですが、障害をお持ちの方達にとってアートに関わる活動は大切だという再確認が出来たことでした。社会との窓をより大きく開く窓であり、それにより、自信にもつながり、社会とも作品と創作活動を通じてつながり、彼らに関する理解と共感もより大きなものになります。また精神の安定と生活上のスキルの向上も得られ、作品作りも熟達すれば、グッズ化されなどして経済的な助けにもなりと、結構このうえありません。
ですが、実際のアート活動に関わる現場は、もちろんそうそう理想的に運んでいるわけではありません。縷々お話を伺っているうちに気づいたのですが、こういう話は結局誰に言える普遍的な話にもなっているのだなあと。いろいろ不自由なのは、実は障害のあるなしの前に、垣根を築いて物事をがんじがらめにしているこころのありかたにあるんだなぁと嘆息したしだいです。(よだ かきねのかきねの すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2012-09-24 22:23 | 読書の森
2012年 09月 20日

『Slowly but Steady』第二話 しょうがいアートのすゝめ

b0120165_20362279.jpg

実は「しょうがいアート」というのは、先日宮尾さんと打ち合わせた時に作られた造語です。
その際「障害」と書くのではなく、「障がい」と、ひらがな表記される最近の呼称法についての話題にもなりました。それからさらに障害をお持ちの方達が生涯を通じてアート活動ができるような環境が整えられたらなぁ!という話にもなりまして、ではそんな願いまで込めて、それを「しょうがいアート」と呼んでみましょうということになりました。
でもそう思いを進めていきますと、当然のことながら、実はそれは誰にとってもという話になります。「しょうがいアート」いかがでしょうか。(よだ だれにもしょうがいあーと すろうりぃ記す)  

by satoyama-06 | 2012-09-20 21:06 | 読書の森
2012年 09月 15日

茨海小學校が展覧会会場になった!!

b0120165_8554933.jpg

今日から3日間読書の森の茨海小學校跡地も芸術祭です。柏木正二さんの素晴らしい絵が30点も屋内・野外で見られます。
自然の中で見る大きな抽象画というのは絵も自然もともに引き立ちます。
是非この三連休に秋の良き日を楽しみつつお越し下さい。

b0120165_914044.jpg


b0120165_9143434.jpg


by satoyama-06 | 2012-09-15 08:56
2012年 09月 11日

書生の日課

書生の日課の一つが動物たちの餌やりと、かのんの乳搾りなのです。
ヤギのミルクチャイに使われているミルクは書生とすろうりぃさんが毎日搾っているのですよ〜。

今日は一日雨で、そんな時は動物たちもご機嫌ななめで
足元もぬかるんでいて大変なのです。
今日はおニューのレインコートとすろうりぃさんの長靴(かっこよく言うとレインブーツ)をはいていざ出陣!
b0120165_17214648.jpg

(書生の与太郎です。以後よろしくです。)

片手にミルクを入れる容器を持って
片手には動物たちのお水をもって向かう。
b0120165_1722639.jpg

後を追う小娘。

動物たちが今か今かとそわそわそわそわ。
ジグなんか書生の姿を見て小屋を走り回っておりました。
「お前はなんもしないんかい!」という目で私を見るジグさん。
b0120165_17223046.jpg

ごめん、今日舛次さんのTシャツ着ているから汚れたくないのだ。
だから遠くから「ジグちゃーん」と声をかけてみる。

エサやりが終わって、エサを食べている間にかのんちゃんの乳搾り。
b0120165_17565149.jpg

私は遠くから見守っています。笑

乳をしぼり終わって一仕事終えた書生。
b0120165_17555160.jpg

おー、なんだか逞しいね!
乳搾り前と後じゃ逞しさが違いますね。
かのんちゃんも最初はじたばたしたらしいけど
今ではすっかり心を許しているようです。
今後もよろしく!書生くん!

以上が書生の仕事紹介でした。


では、最後に本題で(笑)
これから読書の森のメニューに新しい珈琲が加わるようです!
オーコーヒーの“キャラメラード”です。
b0120165_173775.jpg

(私の服は例の舛次さんオリジナルTシャツです。舛次さんの絵の中でも大好きなハンガーの絵柄です。)

オーコーヒーの豆は京都で自家焙煎されたものです。
夏休みに泊まり込みで櫻井小屋造りを手伝ってくれて
すろうりぃさんをものすごく助けてくれた、あの彼です。笑
最近、その彼が珈琲豆販売店「o-coffee」を開店しました。
“キャラメラード”の説明書きをそのまま書くと、
「ブラジルでは珍しく、シェードツリーで日陰を作り生産される。そのため酸味の質が高く、もう一つの特徴であるまったりとしたコクによりキャラメルのような甘味と香りがするスペシャリティーコーヒー」なそうです。
私は渋いのが苦手なのですが私でもとても飲みやすくて、甘みのある香りが落ち着きますよ。
今度は是非いつものブレンド!ではなく、オーコーヒーのキャラメラードを飲んでみて下さい★

by satoyama-06 | 2012-09-11 17:57 | 人物
2012年 09月 09日

スマートフォンで見る。


すろうりぃ

書生のスマートフォンでサザエさんを見る。
うーん、現代と古典のコラボレーション。
スマートフォンなんだけど、改めてこう見るとテレビとして使うのはスマートじゃないような。
b0120165_21541281.jpg



怒濤の夏ラストスパート。
え、夏は終わったって?
まだまだでっせ!
b0120165_2155113.jpg



写真に意味などございません!☆
こむすめ。

by satoyama-06 | 2012-09-09 21:56 | 人物