小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 23日

正座して聴くビートルズ

b0120165_21124780.jpg

小学四年の頃でしたか、中学に入学した兄の学習雑誌にビートルズに関する記事が載っていて,それによりますと、とんでもないほどすごいイギリスのグループが今世界中を興奮の渦に巻き込みつつあると!
さて、それから信州は小諸の片田舎で待つ事数年,ようやく兄がバイトで稼いだ金で中古のレコードプレーヤーを買ってきてくれました。
さあ!それではそのビートルズというグループのレコードを買ってきて聴こう!と話は即決。ついてはそのレコードのうちでも「サージェント・ペッパーズなんとか」というのが最高傑作だと言うし,そうそうレコードなど買えるものではないので,それを買って聞こうということになり、買ってきました。
そのちいちゃなスピーカー兼レコードプレーヤーは貴重品でしたので,茶の間に安置され,その前に兄弟三人、正座して座り,レコードをセットして、震えるような手で針をレコードに下ろしたその時がビートルズとの生涯にわたる付き合いの最初の記念すべき瞬間になりました。
因に一回目にA面、B面聞いて全く分からず,二回目にやはり正座したままA面、そしてB面聞いて全く分からず,三回目に,そのうちの「When I´m Sixty -four 」のメロディが僅かにわかったような気がして,「おらとぅ(自分達も)もビートルズが分かった!」と喜んだものでした。我ながら健気でした。(よだ いぜんにもこんなきじあっぷしたような? すろうりぃ記す)  Printed by 当時の 中学生(だったかな?)女子

by satoyama-06 | 2012-02-23 22:00 | 想い
2012年 02月 20日

地球の生命

b0120165_22441635.jpg

「四季の変化や昼夜の変化,目ざめから眠りへの移行などは、有機体の内にある地球の生命です。」(ヘーゲル 『エンチクロペディ』中「自然哲学」より)(よだ  たまにはてつがくおやじ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2012-02-20 22:54 | 想い
2012年 02月 16日

東北ー神様たちとの復興展

来る3月3日から同25日まで『東北ー神様達との復興展ー人形達と歩いた有り難き毎日ー』を虔十公園林の会の後援で読書の森にて開催致します。
これは御縁があって、宮城県は石巻の人形作家、小松剛也(イフンケ)さんとそのお仲間達の人形を中心とする企画展です。
ご本人も昨年3月に被災され、御両親、祖母を亡くされるという痛ましい経験をされましたが、ようやくにしてご自分のアパートに辿り着きますと、主人の帰りを待っていたかのように、人形達が無事でいてくれたそうです。それを見て、改めて自分は人形を作り続けようと思われたそうです。
またその、被災を免れた人形達の話が伝わって、遠くロシアはウクライナでも作品展が開かれたそうです。
虔十公園林の会と読書の森でも、ささやかながら東北支援のお手伝いをしたいと思い、この企画展を後援することになりました。どうぞ皆さん、お誘い合わせの上、入魂の人形達に会いにお越し下さい。(よだ ささやかしえん すろうりぃ記す)
  



b0120165_8474215.jpg

b0120165_8483474.jpg


by satoyama-06 | 2012-02-16 08:50
2012年 02月 09日

ううっ、まだまだ

b0120165_20561762.jpg

ううっ、立春とはいえ,まだまだ寒いぜよ。(よだ でもびーる? すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2012-02-09 21:01