小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

大収穫祭2011

b0120165_21582194.jpg

今年の大収穫祭も目前に迫って来ました。盛りだくさんのメニューで皆さんのお越しをお待ちしております!(よだ あきのいちにち すろうりぃ記す)
b0120165_15354119.jpg


by satoyama-06 | 2011-09-30 22:02 | 芸術・文化
2011年 09月 29日

ぐるりん

h
b0120165_22222473.jpg

「仁科神明社駅」ま〜え。お乗りの方はいませんか〜。グルリン号出っ発あ〜つ。(よだ しゃしょうもたのしい すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-09-29 22:33 | 街角ウォチング
2011年 09月 28日

信州 安曇野にて想う

b0120165_19491046.jpg

この石積みの基礎の美しさ。それぞれの石の個性と色合いを愛し,加工と石積みの技があり、丹念な仕事の営為があってできあがったものです。仕事への愛は叡智へと繋がっていく道なのかもしれません。この石工(いしく)の思いを直にその口から聴きたかった!当然ながら施主の側にも同じ思いがなければこの仕事はありませんでした。
信州安曇野  仁科神明宮付近にて。(よだ いしくはもくしてかたらず すろうりぃ記す) 
このお宮( 因にこの社殿は国宝です!)は、うちの美大生女子が先日、霊験あらたかなお守りを購うためにノン子、すろうりぃと訪のうたお宮です。そのお守りを首輪に付けてもらってノン子、今日もそれなり元気に一日過ごしておりました。御陰さまで、ありがとうございます。
PS   ジグの件でもお騒がせして重ね重ね恐縮ですが,幸い深刻な事態には至らず,「まだ足、いた〜い」状況ではありますが、順調な回復状況です。プロレス級の奮闘記はまた後日のお楽しみ!

by satoyama-06 | 2011-09-28 21:05 | 小屋・家屋
2011年 09月 19日

お騒がせシスターズ

のんちゃんのんちゃん・・・
とばかり言っていたらジグお嬢さんも怪我をしてしまいました。
お客さんに「足ひきずってましたよ〜」と言われ
最近後ろ足を引きずるのでそのことかと思ってみてみたら
違う足に釘が刺さっていたのです!
あ〜イタイイタイ!

釘を抜いた後
お医者さんに来てもらって膿まないように、痛まないように、注射をしてもらいました。

ちくっっ
あうぅ
b0120165_20271454.jpg

(躍動感たっぷりのぶれ方でしょ)

「はい、終わりました〜」とお医者さん
びっくりしすぎたジグ

よろよろ・・・ぽけー
b0120165_20281959.jpg



動物だって注射はこわいよね。

最近医療関係においては
経験抱負なのんさん
ジグを見守るの図
b0120165_2037059.jpg


今日の読書の森でした。
小娘

by satoyama-06 | 2011-09-19 20:39 | あにまるず
2011年 09月 15日

こまいぬ

こうふくのお守り。

のんにあげたかったお守りなんです。
嬉しくて首輪につけてみちゃいました。
こまいぬ。色もあってるあってる。

b0120165_18464634.jpg


のんがこうふくでありますように。
つまり、のんの心が幸せで満ちあふれますように。


小娘

by SATOYAMA-06 | 2011-09-15 18:47 | あにまるず
2011年 09月 14日

のんちゃんお嬢様になる の巻

b0120165_21592794.jpg


最近えらいおじょうさまののんちゃんです。
いろいろご飯を買ってきても
「わたくし、その味今気分じゃございませんの」
というふうに顔をふいっとそっぽに向けるのです。
「あら、お嬢様そうでしたか」
と私たち。


なわけありませんね。
私たちは負けじと執拗に口元までご飯を持っていき
食べるまで粘ります。

本気で嫌がるとのんは逃げます。
ただのわがままだった場合粘り負けして食べます。
(しかも寝食いするんですよ!なんていうだらけ様!)

そんなお嬢様との戦いの日々です。
でも、痩せては病気に負けてしまう!とご飯だけは
しっかり食べさせるようにしています。


川崎に行って検査をして頂いて検査結果が出たのですが。
やはり組織球性肉腫でした。
病気の詳しいことは明日病院に伺って聞いてきます。
ですが悪性の腫瘍であることは変わらずです。
今後の治療方法を丁寧に決めていこうと思います。
この癌のお薬は海外からでしか取り寄せられないらしく
取り寄せて届くのに2週間以上かかると...
すごいですね。

募金は御陰さまで29万7883円集まりました。
今日までで22万円程使わせて頂いています。
本当にありがとうございます。

約30万も集まり、本当に驚いています。
実は...目標金額は5万!だったのです。
でも目標は高くと思って心の中では7万!と思っていたのです。
のんのために力を貸して下さる方が本当にたくさんたくさんいて
ありがたい気持ちでいっぱいです。

お見舞いに来て下さったり
ブログに書いて下さったり洋食屋田能久店主戯言
1度か数回しか会っていないのにメールを下さったり
県外から足を運んで下さる人がいたり
寄せ書きももう紙いっぱいで
度々メールや連絡を下さる人がいたり
イラストを描いてくれる人もいたり
チャリティーマスコットを作ってくれて買ってくれる人がいて
癌にいいからとびわの葉っぱを摘んできてくれる人がいて
このブログを読んで応援してくれている人がいて・・・
発病してから2ヶ月まだまだ元気でいられるのは
本当に本当にみなさんのおかげなのだと思います。

なんせ私たちはのんにとっては食べ物を口に突っ込んでくる
イヤなおばちゃんたちですから(笑)

本当にのんちゃん感謝祭できたらいいなぁ。
b0120165_21564052.jpg


たじけんさんの作品「のん」
写真に撮ったため色が違ってしまいすみません...
本物はお店に飾ってありますので是非ご覧下さい。

by satoyama-06 | 2011-09-14 22:10 | あにまるず
2011年 09月 07日

のん雑感ー土三題ー

b0120165_2195963.jpg

おれもたまにはブログ,書かなくっちゃ!と思い出して,本日は久し振りにすろうりぃがアップ致します。
以前にも紹介した覚えがありますが,まどみちおさんの大好きな詩をまず一題。

どうして いつも

太陽

星 
そして



やまびこ

ああ 一ばん ふるいものばかりが
どうして いつも こんなに
一ばん あたらしいのだろう

土壁は古いお寺程ふんだんに使われていますが,その土が古くなって使えなくなったという話は聞いた事がありません。まどさんの詩の中には惜しくも選考もれしましたが、「土」。
古い,でもどの瞬間からでも新しく、形も自由に使いなおせるもの、しかも足許にあって無尽蔵というに近い素材。この地球は一ばん古くて一ばんあたらしい皮膚に包まれていつも一ばん古くて一ばんあたらしい!
さっきふっと思い出した話で、第二題。ず〜っと古い話なので写真はありませんが,確か旧約聖書には神様が土の(泥の)人形を作って,そこに息を吹き込んで、にんげんになったという創世記中の記事があるそうですが、改めておもしろい話だなぁと思います。その話を初めて聞いた時、土塊(つちくれ)という素材はそうかもしれないけれど、その「いのち」に対して土塊というのは悲しいなぁという感想を持ったのを思い出します。
でも今改めてその話を考えてみますと、いくらでも再生可能で、やりなおせるのだ!という希望の話に聞こえ直してきました。
b0120165_22133063.jpg

それでも土はいつも声なき声。では今回の三題目。これも以前に何回かご紹介したかもしれません。金子みすゞさんの詩です。

土 

コッツン 
コッツン
ぶたれる土は
よいはたけになって
よい麦生むよ。

朝からばんまで
ふまれる土は
よいみちになって
車を通すよ。

ぶたれぬ土は
ふまれぬ土は
いらない土か。

いえいえそれは
名のない草の
おやどをするよ。

(よだ おやどのようなのん すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2011-09-07 22:16 | あにまるず
2011年 09月 03日

のんちゃん、絵画になる


夕飯の前に絵画鑑賞のお時間はいかがでしょうか。

b0120165_180264.jpg


「おやつちょーだいー」と言っているようにも
「お腹いっぱいでもう食べられないー」とも
寝起きの顔にも、ちょっと悲しんでいる顔にも
いろんな表情に見えますね。

某画伯の見てきたのんの表情がいっぱいつまっているのでしょうね。
大事なお守りとしてのんちゃんの小屋の上に貼っておきます。

寄せ書きも紙がいっぱいになって
本当に本当に気持ちが嬉しいですね。

小娘

by satoyama-06 | 2011-09-03 18:13 | あにまるず
2011年 09月 02日

のんちゃん病院へゆく〜

のんちゃん川崎の病院に行ってきました!

CTを撮って手術できるかどうか
判断してもらいに行きました。

待合室でののん
b0120165_0591345.jpg

ちょっと病院慣れしていますね。
他のわんちゃんは
わんわんきゃんきゃんぎゃんぎゃん
言っていたのですが、のんの貫禄(笑)
落ち着いてるふうを装って心臓ばくばくでしたけどね。

隣にはのんが我が家にきた時からずっと
慣れ親しんでいるやじさん。
やじさんの撫でが大好きでいつも「撫でて、撫でて」
とすり寄っていました。
そんなやじさんが川崎まで一緒に行ってくれました。
そして待ち合いしてでもぴたっと一緒。
最初はやじさんの膝の上にのぼっていたのですよ。


そして検査を一通りしました。
病理検査に出すためにお腹を少し切って腫瘍の一部を切り取りました。
病理検査の結果はあと数日できますが
腫瘍の手術は基本的にできないし、しない方が良いとのことでした。
お腹の腫瘍が背骨に絡み付いているのと、
肺に転移がみられたからです。

なのでこれからはお薬で痛みをやわらげたり
少し進行を遅らせるようにしていこうと思います。
抗がん剤の副作用も大変だと思うので
あまりあげ続けたくはないと思い薬をあげることに迷いもあるのですが...

毎日のんが表情でいろいろ話しかけてくるので
いっぱい話を聞いてあげようと思います。
今は好きな食べ物を食べさせてあげたり
のんの好きなことをしてあげたり
のんの好きな人に会わせてあげたり
少しでも幸せな余生を送ってもらいたいと思います。

募金もまだ続けていこうと思っています。
先日のCT代としても使わせて頂いて本当に助かりました。
今後は薬代やのんの好きな食べ物を買ったり
他にものんのためにできることをいろいろと考えています。

今後もブログ上で見守って頂けたら嬉しいです。
まだまだ諦めずにのんちゃんのペースでゆっくりのんびり生きていこうね。



PS
のんちゃんマスコットの値段決定!
なんとそのお値段1000円!
とても手がこんでいるので1000円で申し訳ないと思うのですが
みんなが少しでも気軽に買える値段でいいよ、とフジックスさんが言ってくれました(;_;)
そして裏側はブローチとして使えるようになっています。
前回のブログの後何名かから予約のご連絡を頂いて
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
b0120165_115736.jpg

b0120165_1151678.jpg

マスコットのご連絡はこちらまでお願いします。
kp2y-yd@asahi-net.or.jp

<募金振込先>
郵便局
口座番号 00590-8-68625
加入者名 茶房 読書の森

by satoyama-06 | 2011-09-02 01:22 | あにまるず