小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

靡(なび)く

b0120165_22531862.jpg

靡く草。わたくしが世に大好きなものの1つです。(よだ なにになびく すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-06-30 22:57 | 想い
2011年 06月 27日

丸た石の石組み

b0120165_21364653.jpg

長野市は善光寺山門から程遠からぬ大通りに面したお寺の工事中の石組みです。
普通、川原石は角が取れていて、それを組むと不安定になりますので、あまり好まれませんが、ここでは堂々大きな丸た石を積んでいます。しかし、よ〜くご覧下さい。丸た石どうしを刻んで、1つずつの石をはめ込むように組んであります。こんな石組みを見るのは初めてで、その意匠と贅沢ぶりに驚きました。他人事ではありますが、ちょっと下世話ではありますが、よほど金が唸ってるんだろうなぁ。(よだ もしすろうりぃにかねがうなっていたらとおもう すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2011-06-27 22:00 | 街角ウォチング
2011年 06月 24日

カンカラカンのカーン

b0120165_21352272.jpg


NPO法人「虔十公園林の會」が登記完了致しました。つまりは名実共に法人として誕生致しました。おかげさまです。
早速関係する役所へ届け出を出す必要から,登記簿謄本をもらいに行きました。受付ではさりげない顔を装って受け取っておいて,車に乗り込むが早いか,まじまじ書面を見ますと,じわじわじわ〜っと、感慨が込み上げてまいりました。
さあ、アクティブに活動を始めてまいりましょう。始まりましたよ〜!美空に鐘の音が,カンカラカンのカーンと鳴り渡るような思いがします。
まだこやぎ隊にご参加されてない方がいらっしゃいましたら、どうぞ、どうぞ、けしてご遠慮はありません。

写真は「原のホタル守り隊」のこの時期恒例の行事,ホタルの看板設置後の記念写真です。写真奥、道に平行に設置してありますが,見えますかぁ。本日午前中、隊長以下隊員総勢2名にて作業を完遂致しました。(よだ  ほうこくにけん  すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-06-24 21:38 | 虔十公園林の會
2011年 06月 22日

善光寺山門界隈の土塀

b0120165_21414765.jpg

虔十公園林の會の法務関係も着々進んで、法人登記申請まで駒が進みました。普段の法務意識ときたら、悪い事をしたらお縄になって、お白州で裁きを受けて、悪くしたら牢屋に入るとか,こんな程度ですから、ここ半年程は,どうも頭の使い方が別回路の趣きで,法務局に申請する書類は殊の外肩が凝る作業でした。
とにかくは,一昨日20日には長野市の地方法務局まで飛んでいって,申請書を提出致しましたので,法人として成立するまで秒読みとなりました。
さて、その法務局のあるほど近くに牛に引かれて善光寺があるのですが、その界隈を久し振りに歩きますと,古くて権勢のあった地域ですから町家にも目を見張る建物が多く,立派な土壁の土蔵も堪能できました。この土蔵・土壁にも過去に様々な変遷があったことが察せられます。(よだ ぜんこうじにしのもんれぽーと すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2011-06-22 22:03 | 虔十公園林の會
2011年 06月 11日

みまきオギタカ&星山 剛ライブ

b0120165_20594042.jpg

うちのジグがシャウトするわけじゃないんですよ、念のため。(よだ すごいらいぶなんだ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-06-11 21:16 | 読書の森
2011年 06月 10日

落ち葉の絵葉書「autumn leaves」

b0120165_19162515.jpg

先日の虔十公園林の會の初イベント、「野外勉學會ー植物編ー」で案内役を務めて下さった羽村謙二さん(武蔵國在住)からこんな素敵な葉書集が届きました。一枚一枚が原寸原色に拘った画面で、鑑賞しつつ勉學にも使える優れた企画です。この一枚,一枚を作るのにも相当の時間もかかるようで、その情熱に頭が下がります。
このautumn leavesはまだ一部だそうで、未整理の部分が次第に整って行ったら、その全容は壮観でしょうね。(よだ おちばはかたる すろうりぃ記す)  
追記 写真では葉の名前までは読み取れませんので、右上から順に名を記しておきます。(但し中央右から二枚は除きます。)イチョウ ケヤキ ヤマボウシ コナラ サクラ クヌギ エゴノキ イロハモミジ エノキ メタセコイワ

by satoyama-06 | 2011-06-10 19:47 | 虔十公園林の會
2011年 06月 08日

さよならちびこ・親善大使

b0120165_20534639.jpg

ちびこ、今朝「ハローアニマル」に貰われて行きました。今朝は最後の肩上り。正直なところ、体も次第に大きくなって来ていましたので、肩に上らせて遊ばせてあげるのもそろそろという時期で、文字通り肩の荷が下りた安堵感と寂しさと、交々(こもごも)です。
「ハローアニマル」というのは同じ小諸市内にある、県の、動物との触れ合いや犬猫の躾や、躾をした上での斡旋などをしている施設です。そこににんげんとの親善大使として貰われていきました。こんな若い身空でたいしたものです。ヤギとして最高の出世というものです。しかも飛びきりのべっぴんさんですから、大人気になることでしょう。生後二日でヤギの天国にいったアポロ姉さんの分まで幸あれ。
貰われて行く時には、母親のカノンは広場の隅の方へ連れて行って草を食べさせていたので、ちびこの鳴き声にも気が付かないのか、そんな事態だとは思わなかったのか、いずれにせよ反応しなかったので、ちょっと拍子抜けと安堵の思いでした。その後も子のいないのも気が付かないのか、黙々草を食んで終日・・・
夕方小屋に戻してみますと、いつもと違い、乳房がぱんぱんに張っていて、いつもの三倍程もミルクが採れました。家人Aさんの話によりますと、にんげんでもこどものことを思うと、おっぱいが張ってくるのだそうです。するとカノンも気丈に(?)鳴きもせずに終日過ごしていたんでしょうか。
皆さん,ちびこ(公募できっと素敵な名前がつきますよ。)に会いに行ってやってくださいね。(よだ だれかかたにのぼらせてね すろうりぃ記す)
b0120165_2149517.jpg
 
    

by satoyama-06 | 2011-06-08 21:56
2011年 06月 06日

のんちゃん、草に乗る

b0120165_23131178.jpg

はい、タイトルの通りです。(よだ なにをかいわんや すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-06-06 23:16
2011年 06月 05日

ツチグリは旅立つ

b0120165_21501544.jpg

梅雨空のもと、ツチグリは旅立つ。(虔十公園林の會 野外勉學會より)(よだ つちぐりってなんだ すろうりぃ記す)   

by satoyama-06 | 2011-06-05 22:31 | 遊び
2011年 06月 03日

「虔十公園林の會」初イベント

b0120165_21115268.jpg

まだ設立認証中ですので、NPO法人は名乗れないのですが、「虔十公園林の會」初のイベントを昨日おこないました。平日でもあり、かつ生憎の雨天。どれほど参会してくださるのか多少不安なことでしたが、思いのほかたくさんの皆さんがお越し下さり、傘を差したり、雨合羽を着ながらの熱心な勉學會になりました。案内役は東京からお越し下さったウィング・ビレッジさんご夫妻。
どくしょ森を中心におそらく一キロ程を回って歩いた後、茨海小學校跡地内の林中を歩いて、山野草や樹木について教えていただきました。今まで名前も知らず、だから網膜には映れど見てもおらず、結果として冷たく無視していた山野草の、冷たい雨に打たれながらじっと佇んでいる姿が、このときほど愛しく見えたことはありません。
観察会の後は、こぎつね天文台長さん(にして当会の副理事長)からホタル鑑賞の手引きと、先月の石巻でのボランティアの報告もして頂き、密度の濃い一日になりました。参会者のみなさん、ありがとうございました。今回ご参加出来なかった皆さんは次回、ぜひどうぞ。良い勉學會ですよ。(よだ さんやそうはあめにうたれて すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2011-06-03 22:26 | 虔十公園林の會