<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 29日

田植え2009

b0120165_21201572.jpg

この畦のうねり様。古人達の労苦が切ないように偲ばれる美しさです。(よだ みずほのくに すろうりい記す)

by satoyama-06 | 2009-05-29 21:31 | 風光土
2009年 05月 27日

みちしるべ

b0120165_3234620.jpg



んーみちしるべ、どこにゆこう。
今3時半です。テスト前もそうです。
ここぞという集中力を発揮したい時は
夜中に目覚めます。acopというアートナビゲーターに
なるための授業のレポートです。
この授業は先輩曰くアイデンティティの崩壊やーーー
と言っていました。死にたくなってしまうらしいです。
最初から脅かされています。

まぁここまでレポートを必死にやって思った事。
日本の美術館のありかた、ギャラリーのありかた
また、ギャラリートークの意味とは?
お静かに願います。と言っている暇があったら
作品のナビでもしたらどうですか。
ギャラリートークは自己満足ですか?
なぜ堅苦しい雰囲気が流れているのですか?
専門分野の人だけが分かればいい世界ですか?
そんなことを考えていたら頭がさえてしまいました。
ルーブル美術館、私は美術館の頂点でありお高い存在だと
思っていました。そんなことないんです。
まるで我が家のような居心地だと感じる人もいるのです。
そんな美術館日本にありますか。
そしてとあるお偉い学芸員さんは
美術館には絵と人が必要だと言いました。
その人とは鑑賞者ではありません。
学芸員のことなのです。
全く日本の美術界は分からないことだらけです。

私は大学を卒業するまでにはこの自問に回答できるような
力がそなわればいいな、と思います。

アートとアート作品の違い、わかりますか?
福さん(うちの学科の母)曰く
アート作品はモノだがアートとは作品と鑑賞者の間におこる不思議な
科学反応のことでその現象をアートと呼ぶ。
福さんが必ずしも正しいとは言い切れませんが私はすごく共感しました。
先輩たちがナビしてくれる作品、みんなで手あげて気づいたこと言って
?と!をいっぱい感じている間にものすごく作品との距離が近くなり、
近くなるだけでなく、この液につけると赤リトマス紙が青くなった!
とかそんな感覚で本当にそうだなぁと思いました。

多分鑑賞者側なら楽しいんですよね。
ナビ側になったらエベレスト並みの山を超えないと
楽しさは生まれないんだと思います。
絶対ナビゲーター合格したら堅苦しい重苦しい
美術館に行って突然ナビし初めて学芸員さんを
きょとん顔にしてやる♪
といいながらまだまだなめている小娘でした。

by satoyama-06 | 2009-05-27 03:24
2009年 05月 25日

つづき^^

mijas pittoo
b0120165_2341891.jpg

↓店の中
b0120165_23412148.jpg


b0120165_23413258.jpg



祇園
b0120165_2342099.jpg


b0120165_23414694.jpg

八坂神社で帰る時。よーくお参りしてきました。
b0120165_23422865.jpg


友達が食べていたしんしんどうさんのパン
おいしそう〜 ちなみに私はクロワッサンをかいました♪
二人で今日は大学生〜リッチ〜♪とかいいながら。
b0120165_23424478.jpg


titi-caca いろんな雑貨屋、服、カフェ、ランチがあるところでした♪
b0120165_23421143.jpg

alphabet
b0120165_2343019.jpg


ほかにも行きましたが撮影禁止の所もあったので!
ボタン屋など高めでしたがかわいかったですよ!
pitooは二階もあってカフェもあって
値段もお手頃ですごくおすすめです♪
titi-cacaは少し大人っぽいですけど
ものすごくかわいくっておしゃれでした!

あー楽しかったですよー!!
あ、私の鴨川でのふざけた写真、学生っぽいでしょ?
小娘。

by satoyama-06 | 2009-05-25 23:52 | 京都
2009年 05月 25日

おまちかねーー

みなさまおまちかねですねーー
(そうでもないとか言わないでくださいね☆笑)

京都探索いってきました^^
入学して一ヶ月、いやもうすぐ二ヶ月。
毎日忙しくて1日ゆっくりあいてる日もなくって。
だけどインフルさんのおかげで
いい休みがもらえました♪
課題も鬼のようにありますが

とりあえずルートを先に言いますと
鴨川をのぼって北山まで行き→雑貨や巡り、進々堂でお昼食べ
→祇園で八坂神社参拝、雑貨屋巡り→木屋町、四条巡り→解散
と行き当たりばったりで予定とか計画とかいっさいたてずに行ったら
こんなルートになりました☆☆
カフェも行きたかったのですが、
大半が月曜定休日で。。。泣
今度は右京区を制覇してみることにしました!
KYOTO アート&カルチャーマップだけをもって行きました。
読書の森にも一冊おいてあります!
あの本にある白川〜下鴨〜北山〜南祇園〜北祇園〜木屋町〜四条
のページにのっているところに行きました♪
また個別にでもおすすめのお店紹介しますよ♪
気になる方はこの本のそれぞれの地区のページをご覧になってください^^

では写真長々とどーぞ☆


b0120165_23185036.jpg

甘い夏とかきます。かわいいよね

b0120165_2331624.jpg

素直が一番

b0120165_23313717.jpg


b0120165_23315650.jpg


b0120165_2332152.jpg


b0120165_23323020.jpg


b0120165_23324465.jpg


b0120165_2333333.jpg


by satoyama-06 | 2009-05-25 23:33 | 京都
2009年 05月 24日

お行儀よい事この上ない

b0120165_2281872.jpg

この写真、ちょっと前のカノンの授乳風景ですが、何か変ですね。よく見ると前足を正座みたいに折り畳んでいます。
今までヤギなど身近で観察したことがなかったので、驚くことも多いのですが、これもその一つです。何とヤギは座るときは前足を正座するように折り畳むのです。で、そのままの姿勢で周りの草など食むんですね。(もっとも、そういう習性は同じヤギでも種類が違えば、違うのか、その辺りは知りませんが。)正座して食事するとはなんてお行儀がいい!(よだ みならわなくっちゃ すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2009-05-24 22:22
2009年 05月 21日

繰り上げ

b0120165_0424838.jpg


b0120165_0452110.jpg


五月病はないです!笑
四月に繰り上げで患ったので
五月はピンピンしとります。
学校が忙しすぎてなんやかんや五月病に
かかってる暇もありません007.gif

今日も三条に行ってきました。
最近の出没地は四条祇園〜三条近辺です。
そろそろ祇園とかもっと下や右京の方まで
行ってみたいとは思うのですがね072.gif

先週?宮本亜門さんの講義がありました。
すごく面白かったですよー
やっぱり舞台で表現者をやっているだけあって
人を魅了する力というか、魅せる力がすごいですね。
ただ話しているだけなのに体全部を使って伝えてくれるので
とても聞きやすかったです。

今日は徳山県神山市の方のお話を聞きました。
ここは過疎地域で少子高齢化でとても人に知られるようなことはない地域だったのですが、AIR(アートインレジデンス)というプロジェクトを立ち上げ、
年に三名ほど全額負担で海外のアーティストさんを呼んで村の人と交流したり
市のいたる所に作品が置いてあるという今、最も急激に成長している
市です。プロジェクトの苦労話から利点からコストの話、普通じゃ聞けない事を聞けて
すごく勉強になりました。
いつか行ってみたいです。
小諸市も変えたいなぁ〜002.gif

ではでは、明日から一回生が担当する展覧会の
打ち合わせ、インタビュー、DM作り、フライヤー作り、展示構成
などなどやらなければなりません...
はー考えるだけで疲れるー

さ明日からまた頑張りましょう!
京都でいいところあったら教えてください(笑)

b0120165_0432350.jpg


すろぅりぃに四ヶ月も書いてない!と言われた小娘でした。

by satoyama-06 | 2009-05-21 00:44 | 京都
2009年 05月 18日

カノンの姉妹達

b0120165_20201714.jpg

先日クロベエ・カノンの生まれ故郷に用があって出向きますと、カノンの姉妹達が出迎えてくれました。因みにクロベエとカノンは将来夫婦(めおと)が約束された仲で、兄妹ではありません。うむ、何やら武士の時代の政略結婚のような・・・
ま、そんなこと、今はどうでもいいのですが、白雪姫ちゃん(写真の白い子です。ただ今、勝手に名前をつけました。)は別として、カノンと全然区別がつきませんでした。縞模様までそっくり同じだなんて。ヤギたちにとって、自我意識という物はどんなもんなんだろう?自他を区別する仕切ってなんなんだろうと、ちょっとヤギてつがくしてしまいました。(よだ かのんってなに すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2009-05-18 20:38
2009年 05月 16日

夢も現(うつつ)も

b0120165_2172195.jpg

この板壁、茨海小學校跡地の隅に立ててある地球トイレの中仕切りの壁です。先日、補修した際作りました。実はこの板壁、ここ数年来の、作ってみたい憧れの壁だったのです。
京都では、この体裁の板壁をば黒く塗って家の外壁に使うのが一般的です。これは何も京都の専売特許ではないと思うのですが、町屋のこの黒い板壁が京都の町中の、落ち着いて品のある景観を作っている大きな要因の一つと言えるでしょう。
ただし、この板壁、縦に継ぎ足して使うときには、雨水の浸入が恐い作りです。そこのところをどうするか、どうしているのか。
さて、数日前の夢に、京都らしき板壁の町に行きまして、思わず、嘗めるがごとく、その点を観察してしまいました。しかし、これって、三月下旬に京都へ行った際、現にそうしていたことなんです!これじゃ、夢も現もあったもんじゃない!(よだ ゆめがほんとでほんとがゆめ? すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2009-05-16 21:21
2009年 05月 14日

大好きな二人

b0120165_18541762.jpg

どくしょ森の書架です。他人事みたいに、相変わらず雑然としておりますなあ。分類も何もあったもんじゃない。
さて昨日、すろうりぃが敬愛する方に関する書籍をばご寄贈頂きまして、ではと、やはり敬愛する人物の本の隣りに早速並べまして、ご満悦です。えへへ。
さて、そのお二人とは誰と誰でしょう?
(依田 わかりますよね すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2009-05-14 19:04 | 読書・書籍
2009年 05月 11日

全山新緑

b0120165_20264347.jpg

久しぶり、すろうりぃの記事でございます。
全山これ新緑。煙るように淡い柔らかい緑です。
山の一本一本の木もさぞ嬉しかろうなあ。
何かこれだけで大きな幸せを感じてしまいます。
信州青木村にて。
(よだ はろう すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2009-05-11 20:37 | 風光土