小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 29日

テスト

b0120165_12134842.jpg


大きい画像でテスト★
入るかな〜(;_;)

ちなみに文化祭の
のん氏のライブペインティングの様子ですv(´∀`)v

by satoyama-06 | 2008-07-29 12:13
2008年 07月 28日

梅津和時さん暗闇ライブ

画像容量の操作をしようとするたび、ピタッと固まってしまうんですう。もうこうなったら、朝駆け夜討ちで、このパソコンの寝ぼけ眼のところを狙うしかないなと、高校生女子と作戦を練っているところです。
さて、では今回は画像無しのライブのお話を一つ。
一昨日の晩、ジャズミュージシャンの梅津和時さんのライブをうちでしていただきました。その存在感のあるサックスの音と、音と音楽に対して飽くことなく探求し続けていく姿勢に、終始他のお客さんと一緒に圧倒されっぱなしでした。
さて、そのライブの後半は茨海小學校跡地の野原で行って下さったのですが、ステージ用にと予め用意してあったライトアップした場所は敢えて選ばず、真っ暗な野原の真ん中で演奏して下さったのでした。「真っ暗なステージ」という常識のなかったすろうりぃ輩には衝撃的なほど新鮮でファンタスティックな時と場所になりました。暗闇の中にほのかにシルエットが浮かび上がる中でその奏でられる音に耳を澄ます集注は普段の思いと感覚をリフレッシュさせる貴重な体験になりました。
さて、打ち上げではビートルズなどの歌にサックスで合わせて下さったりと、感謝・感動で大いに盛り上がって、贅沢な晩は更けていくのでありました。(よだ くらやみにみみすます すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-07-28 22:55 | 芸術・文化
2008年 07月 22日

今度も

 まだ映像が使えません。暑いからです。(この言い訳は不条理ってもんでしたね。)
 さて本日は暑い中、上田盆地の西はずれまで、三者面談に行ってまいりました。校門を入ってすぐのところで、待ち合わせて、面談の教室まで連れていってもらいましたが、ここがあの使いづらくて暑いアート部の部室だとか、案内もしてもらって、時間まで待ちました。
 ところでその面談女子、校内をぺたぺたハダシで歩くんですね。上履きは無いのかと訊きますと、何だとか応えていましたが、要領を得ませんでした。
 で、そのまま面談の研究室に入って行きますと、先生も見とがめて、何だその足は?!と言われたのですが、一言二言答えて済んでいました。もちろんその間父親としましては気恥ずかしい思いでいたのですが、くすくす思い出し笑いしたくもありました。
 それと申しますのも、この女子の中学時代の三者面談にも行ったことがあったのですが、その時はなぜか靴を片方は履き、片方は手にぶら下げて歩いてきましたので、何か不思議な光景を見るような思いがしたものでした。で、そのまま面談の教室に入っていき、やはり、なんだその足はと見とがめられたのでした。まあ、悪いことをしていたわけでもないので、叱られるような話ではありませんでしたが、変な光景には違いありませんでした。見たところ友達にフレンドリーに話すような気軽さで、担任の先生とも話しておりましたが、それでも面談になると緊張して、靴を脱ぎたがるとかいう心理に追い込まれるとかいうことってあるんでしょうか。(よだ すりっぱじさんの すろうりぃ記す)
 

by satoyama-06 | 2008-07-22 23:33
2008年 07月 19日

レター フロム ブリちゃん

今日は嬉しいことにブリちゃんからの手紙がオーストラリアから飛んできました。
が、開けるに遠慮して開けられないでいるのです。
と申しますのも、うちの受験生女子が、オープンキャンパスに行って来るとか言って「家人Aさんと仲良くしてろよ」とか、余計なお世話を焼きながら、泊まりがけでトーキョーに行ってるものですから、開けるに開けられないでいるのです。
宛名は我が家三人の連名になっているので、開けても構わない話ですが、やはり、自分で開けたいだろなと思いまして、今日のところは大人として、じっと我慢です。
その宛名・住所も頑張って、特徴のある筆圧の高い元気な文字、しかも漢字で書いてくれてあったので、尚のこと嬉しくも微笑ましいことでした。
でも、うっかり名前の後ろに「様」を書き忘れていたんですよ。やっぱり欧米人だなあ!と変な感心をしてしまいました。でも、ブリちゃん初め欧米人の皆さんのために一言弁明しておきますが、あちらは名前の前に敬称をつける伝統ですから、名前の後ろにうっかり「様」の敬称をつけ忘れても仕方ないですよね。
ところで・・・ここまで読んでこられて、その「ブリちゃん」て誰?なんておっしゃる方いないでしょうね。そういうひとは、このブログのモグリだあ!ほら、去年の暮れから一月にかけてうちにホースステイしていた子ですよ。直接にも、またこのブログを通じても、その節は皆さんに可愛がっていただき、ありがとうございました。
さて、そのブリちゃん、どんな事を伝えてくれているんでしょうね。乞う、ご期待!(よだ はやくあけたい すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-07-19 19:42 | 人物
2008年 07月 18日

坂本竜馬の詩に曲をつけませんか。

しばらく映像のない記事で寂しいことですが、こんな時には本からの話にしておきましょう。
ご存知、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』のうち、海援隊が初めて自分達の船を持って、その手始めの仕事として、瀬戸内海を行く件がありました。

「空は晴れている。船は順調に波を切り始めた。
(おれたちの船だ)と思うと竜馬はうれしくてたまらなくなり上甲板にとびおりると、「みんな、唄えや」
と、前夜、出向祝いの席で自分が作詩、作曲した船歌をうたわせた。
マストの上にいる者もあり、帆綱をたぐっている者もあり、機関室にいる者もあった。それらがみな唄いだした。

 今日をはじめと乗り出す船は
 稽古はじめのいろは丸
 
単純無類の唄だが、潮風のなかで唄っていると、胸が躍るほど楽しくなった。なにやらこのいろは丸が、日本のあけぼのにむかって乗り出してゆくように思われるのである。
「唄えや」
と、竜馬は別の歌詞をうたった。

 医者の頭に雀がとまる
 とまる筈じゃえ薮(やぶ)じゃもの

みな大まじめで唄っている。竜馬も大まじめだ。」(文庫版 第七巻「いろは丸」より)

特にこの二番とそれを胸高らかにうたう一同の雄姿が見えるようで、どうもたまらなく楽しく、読者も一緒に意気揚々となる爽快な場面です。
ところで、海援隊の唄として、歌詞はこうやって残っているのに、このメロディが不明になって唄われないのは、ひどくもったいないことだなと思ったのです。
そこで、みなさん、どうです?竜馬の詩に曲をつけて、この海援隊歌を復活させてみませんか。何しろ、坂本竜馬の名の下に自分の名が記されるんですよ!きっと著作権も切れているので、問題ないと思うんですよ。まして個人的に唄っている分には尚のことでしょう。
誰か作曲してくれたら、我が茨海尋常小學校でも宮澤賢治の「精神歌」に加えて、第二校歌として、唄うんですが。
さて物語ですが、暗転して、この翌日には紀州船の操縦ミスにより、船をぶつけられて沈没させられてしまうという憂き目に遭うのです。竜馬自身も海援隊も真に波瀾万丈を絵に描いたような生き方でした。(よだ うたえや すろうりぃ ひさしぶり記す)

by satoyama-06 | 2008-07-18 17:26 | 読書・書籍
2008年 07月 15日

最後の最後に
感動も喜びも全て
消えた文化祭でした。

by satoyama-06 | 2008-07-15 20:07
2008年 07月 13日

公開★

b0120165_22184354.jpg

今日きてくれたみんな
ありがとうございました(^-^)

最初のきれいな展示の姿の写真をのせておきます(^^)

石膏像は全て一年がやりました!!
来年のために少しはやらせてみたほうがいいかと…
アニメのような絵しか描けないからどうなるかとヒヤヒヤしましたが、想像よりはよくできていたと思いました(*^∇^*)

床の牛さんががまさかの計算ミスで足りなくてちょっと床が顔出してる部分がありまして…


教室を隠すというのは大変でした…
机とか極力使いたくなかったし…
ライブペインティングも三時間調子よかったのに最後にラッカーがくさいとの事で強制中止になりました(´・ω・`)

中途半端な終わり方で
みてくれたお客さんには
申し訳ないと思いました(;_;)


やっぱりアクシデントは付き物ですね…!!

でも今年はなんだか
全体的にすごくにぎわってて企画もたくさんあって楽しかったと思います!!
そっくりさんの企画が見れなかったのが残念だったなー…


美術部の方名著に依田すろうりぃとかかいた誰かさんがいて、そのおかげで私は一年生にクォーターと勘違いされて彼女らは多分今も信じているでしょう……(>д<)

しかしさすがすろぅりぃ氏、くるのが遅すぎて屋台は終わってるはオブジェは破壊してたり撤去してたり……

遅すぎるって(>д<)笑
うちのじじばばは伝説となりました( ̄ω ̄)

by satoyama-06 | 2008-07-13 22:18
2008年 07月 11日

文化祭

b0120165_23171312.jpg

非常に疲れてません!!笑
今日は帰宅11時になってしまいました

結局飾り付けは終わらず
校内祭は諦めて一般公開に向けて仕上げる事にしました!!!

なんだかいまいち納得できず…だからできあがらず…
美術室戻って
明日の確認して
あたしの最後の大きな作品を
アート王子のん氏と先生と仕上げて帰りました

なかなかの力作ができました!!


ライブペインティングの時間は11:30~15:00ですのでいつでもきてください!!
バザーとかもやってたり
屋台もいろいろあったり
野外ステージもあるようなので★
体育館でも生徒会太鼓や吹奏楽や座頭市やチアのパラパラやファッションショーやごくせんの劇やほかにもいろんなダンスや屋台がみれます(^^)
おばけ屋敷もあるし
七分映画もります!!
校門アーチもすごい★


ダンスは今年はすごい楽しい!!!!本当にみたほうがいいですょ(>ε<)

チアのパラパラとか
すごい!!!
どうやったらあんな
手の動き…
ってくらい(゜_゜)

ファッションショーで最後のウェディングドレスも見所ですょ!!!


この背番号みたら
私ですので
話しかけてください♪
よだみですから(^^)

by satoyama-06 | 2008-07-11 23:17
2008年 07月 10日

種を蒔くおじさん

画像容量がいっぱいになってしまいましたことは、前回の記事の通りですが、うちの美術部女子が目前に迫った学園祭準備で、その処理どころではありませんので、今回もあるいはもう数回分くらいは画像無しになるかもしれません。堪忍やでえ。
さて、我らの「大家族」、ジグですが、おおよそのローテーションで、運動場に連れ出す日と、野原や林の適当なところに繋いで、草を自由に食べさせる日とにしています。その草ですが、一日中繋いでおきますと、やはり食べる量も相当な量になりますから、場所を移動しても、草の生え方、伸び方が追いつかなくなります。
そこで、四日ほど前でしたか、林の中に、以前牧草の種を播いてあって、ジグの憩いの場所なのですが、そこに今度は赤クローバを散種、つまりばらまきました。こういう種まきは一番気楽で楽しくてありがたいものです。
で、今朝、楽しみに見に行きましたら、林の中にもうびっしりと小さな白い根と芽を出し始めていました。命ある物の伸び行かんとする神秘の場に出くわしたような気が致しました。あまり踏んではいけないと思い、抜き足差し足で、林から出てきた次第です。
もうしばらくは幼苗保護で、ジグを立ち入らすことはできませんが、まあ、もう一週間もしましたら、ジグを連れていっては、どうだ、見ろ!とえばってやろうと思ってるんですよ。(よだ はよそだて すろうりぃ記す)  

by satoyama-06 | 2008-07-10 18:13 | あにまるず
2008年 07月 06日

i am busy

画像要領がいっぱいになってしまったので
今日は写真なしで…すみませんm(_)m

題名の通り忙しかった週末でした。
先週の土日以上に…。
昨日も八時まで制作して、帰ってきてから日付が変わるまで作業して……。
今日も9時から8時まで作業…。
疲れましたぁー!!!!!!わら
でも、着々といいものがww
今日は床制作をしましたァ♪
床にある人のあんな絵が敷き詰められる予定で…
これ以上は…笑
それがまたブルーシート三枚分の量でして、今日6人がかりで
1枚3時間かかりました(´Д`)
あと2枚…先が見えない〜…あと6日、笑っちゃいますね〜
そして私の絵2枚、ちっとも手をつけていません、
頭だけずっと抱えているのですが…。
部員の作品もなかなかいい!!!
しかーしまだ言えないんです(;_;)
今美術部は「あるの??」とか「あっち系でしょ」とか「つまらなさそう」とか
散々はイメージを持たれてるので本当にインパクトのある作品を作りたいから、
みんなの作品は厳重に倉庫にしまってあって一切生徒には
見られないようにしてるのです★笑
ちょっとでも見られたら「あー、これ見たわ」って反応は嫌なんで!!
絶対驚かせて見返してやるんだ(●`・u・)b

と気持ちだけは燃えているのですが…。

そしてカラオケコンテスト(これは学校内だけなのですが…)
に3曲伴奏として出させてもらいます…
ハナミズキと卒業写真と心の旅の3曲の伴奏です♪
心の旅は絶対いいです…!!!笑
ギターと3人でやるのですが、弾いてても楽しいし、
譜面がなくてギターもピアノも自分達で作ったから、
なかなかやりがいがありますね(^0^)/
しかしハナミズキの練習に追われて……………
なかなかいろいろと先が見えなく追い込まれていますが、
逆境こそ愉しんでおります★
夏期講習の顧問の一言のところに「基礎はなっていませんが
行動力はあります。」と書かれて自分で納得納得ヽ(゜▽゜)ノ笑

あーーーーーーーーーー。
今週は月〜日、フルで学校に行きました…。
来週もフルで頑張ってきます!!!!!!

by satoyama-06 | 2008-07-06 22:06