<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 30日

ホタル2008

b0120165_21445030.jpg

先日、恒例のホタル保護をお願いする看板を「原のホタル守り隊」の隊長他隊員二名にて設置致しました。
例年でしたら、魚男さんも含めて設置しているのですが、ただ今、彼、元気に(?)リハビリ中ですから、今年はパスです。そう言えば、あの四千羽鶴!からこの方、この魚男さん、お医者さん達も驚くような驚異的な回復振りです。その節はこのブログの訪問客の皆さんにもご心配頂きありがとうございました。良い機会ですのでご報告しておきます。
さて、この写真は一昨日の夕方七時頃見に行ったときのものですが、まだ時間帯が早くて残念ながら飛んでいませんでした。
それならと、百〜百五十メートル程下流の土手から伸びているマタタビでも見ていこうとしばらく笹沢川沿いの農道を下ったのですが、改めて樹木が川を越えて農道の方まで枝を伸ばしてきているのに驚きました。こんなに陽が差さないようでは、餌になるカワニナもずっと減ってしまうのでは、と心配になった次第です。
ところで、ほら皆さん、写真のホタルのお尻、光ってますね。これは隊長と魚男さんが、作っては修理してきたもので、足がもげたり、落ちたりしながら、健気に頑張って看板をほの明るく照らしてくれてるんですよ。(人がその前に立ったときだけ点灯する科学ホタルです。)(よだ こっちのみずはあまいぞ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-06-30 22:13 | 御牧ヶ原
2008年 06月 26日

かいこん二つ・花一輪

b0120165_1645319.jpg

昨年はどくしょ森を挟んで二つの小丘陵、茨海小學校跡地の奥のひろい荒れ地と、遼太郎の丘のやはり広い畑二面をお借りして、これらを花畑・牧草地・馬場にしようとすごく広い夢を持って 永年の荒れ地を開墾し始めたのでした。
昔の畑は太い株のすすきが原になっており、それと共存して野茨が繁茂しているという状況で、刈り払い機で、来る日も来る日もすすきと茨を刈り払っていますうちに、とうとう首と腰を痛めてしまいました。
その後、途中まで開墾した広い畑や遼太郎の丘が雑草に被われていくのを日々為す術なく見て過ごすのは、何とも苦痛なことでした。十年前だったら、服を鉤裂きにしてでも頑張れたところなのに。とほほ。体に無理を利かせ過ぎた悔恨の思いしきりでした。
今年は昨年の学習を踏まえ、遼太郎の丘は諦め、茨海小學校跡地の奥の荒れ地だけにしぼって、再開墾している最中です。これをゆくゆくは馬場兼お花畑にするつもりで、お出で頂いた皆さんにも喜んで頂ける広場にしたいと夢見ておりますが、とりあえず今年の目標は、堅実にまず一輪の花をこの荒れ地に咲かせることです。そう思い定めますと、体を痛めるほどに頑張る積もりも失せました。楽しみは長く続いた方が良いですものね。
さて、この浅間を仰ぐ荒れ地が五年後くらいにはどうなっていますでしょうか。(よだ  なが〜くきたいしてね すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-06-26 16:35 | 風光土
2008年 06月 24日

すわっ、モスラーの幼虫だ!

b0120165_17492834.jpg

このどこからともなく現れたモスラーの幼虫が、道端にずうっと背丈を伸ばしている美味しい牧草をみんな食べてしまうので、うちのジグ(ロバの女の子です。)が怒ってます。
しかし、それは良いとして、こいつがさなぎになったところを上手く退治してしまわなければ、我らが御牧ヶ原は大変なことになる!(よだ ごじらよぼうかうるとらまんよぼうか すろうりぃ記す)
(目撃及び写真 うちの高校生女子でした。因みにその女子、今期末試験の直前で多分あと三、四日ブログ、書けない模様です。)

by satoyama-06 | 2008-06-24 18:03 | 遊び
2008年 06月 19日

原稿

b0120165_22174322.jpg

本日の記事はすろうりぃです。
早速御祝辞など直接、間接にいただきまして、その高校生女子に代わりましてお礼申し上げます。
さて、そんな嬉しい光栄なことの余韻で、愚にもつきませんが、本日は思い出すことなど申し上げます。
その高校生女子がまだ三歳に至らない頃の、とある日だったと思いますが、私が原稿を認めておりますところを見ていて、あたしもかく!とか言うので、どうぞと一枚渡しまして、別に何も期待せず自分の原稿書きに没頭しておりますうちに、「できたあ!」とか言いますので、見ますと、これが親父そっくりの原稿で!
もちろん自慢ではないのですが、すろうりぃは小学一年の頃からとんでもない悪筆で、自身、これ以上の悪筆というのは今までほとんどお目にかかったことがないのですが、そのすろうりぃの原稿とちょっと見に寸分違わぬ原稿を描いて(「書いて」ではない。)いたのです。つまりは一ます毎に糸みみずがのったくったようなものが描かれていたのです。誇張でなくて、一メートル離れて見れば、すろうりぃの原稿と全く見分けがつかない原稿が出来上がっていたというしだいです!
これには我ながら呆れるやら驚くやら。いかにも何か文字が忙しく書き綴られたという雰囲気で、糸ミミズ文字が一マス毎にそれらしく描かれているんですね。
もちろん、三歳未満の頃でしたので、父親の悪筆をからかうような真似はできなかったと思うんですが、そのあまりの上手さ(?)に感心してしまいました。その原稿、捨ててはないはずなんですが、すぐには見つからないものですので、本日は空の原稿用紙をどうぞ!(よだ それってはじ?じまん? すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-06-19 22:50
2008年 06月 18日

ありがとうございます!

b0120165_225433.jpg

どんな風のふきまわしか…
"偉大なじじ"が藤村文学賞で
優秀賞をいただく事になりました!パチパチパチ…


漢字間違いや
日本語から間違ってたり
とりあえず中学生並な
文章…
だからあんまり期待してなかったらお電話をいただいて(・∀・)


びっくりしましたー笑
それもこれもこのブログで
さぼりながらも書かせてもらってみなさんにこの前の記事楽しかったよとか言ってもらったりブログいつもみてるょと言ってもらったり
遠い方からはコメントをいただいたり…

偉大なじじを書く気になったのもブログでじじの事をかいたら以外にも好評だったので…★


こんな文章にいつもお付き合いいただいてありがとうございます…笑

サボりながらもまだまだこのブログで文章をかいていきたいと思います(^O^)/
メールくれたみなさんもありがとうございました★

しかしB輪さん(←これわちょっと難しいかも★)から聞くには五万円ほどの図書券がもらえるとか…

一生かかっても使いきれない自信があります…笑
みなさん私でもよめるオススメの本をじゃんじゃん教えて下さいm(__)m
そして本がほしいかた、どーぞ私にねだって下さい…笑
そしたら一万円分くらいは使えるかも(´・ω・`)

私には三人おばぁちゃんがいます。
親が再婚とかいう意味ではありません♪わら
三人目のおばぁちゃんに作文をみせに行ったら泣きながら読んでくれました(´;ω;`)
はじめて人を感動させられる文章をかけた事がうれしかったです☆


そんなこんなでご報告までとさせていただきます☆
写真はじじからの手紙です。
これ三回くらい読んで意味のわかった小娘です(^O^)/わら

by satoyama-06 | 2008-06-18 22:54
2008年 06月 17日

女子高生

最近の女子高生とはこんなものです…。
この前アート部の顧問しぶ氏がこないため小娘と小娘フレンズで
待っていたわけです。そこにはデジカメがΣ(°▽°*)
先生を喜ばせようというわけで気持ち悪い写真や不気味な写真、
とりあえずひどい写真をいっぱい撮った中で
一番ましなものです…笑。
そして先生の喜びの一言「アホッ…………!!!」
その言葉待ってましたとうちらは「ごめーん♪」
と言いながらも今度は先生をパチャパチャ…★
今日も先生の服でファッションショーやってたら
たまたまきちゃって、先生は時間がとまっていました…
だからうちらが一言…「この服あつい!!!」そーすると
先生は、「……あほ!!!!!!!!!!!!!!!!!!なにやってんだぁ〜笑」
待ってましたとばかりに「うひゃひゃ〜」とうちらは大喜び★
でも毎日先生の机のまわりでおかしあさったり
先生の横で打ち合わせしたり愚痴ったりキャピキャピしたり、
うちらがいなくなったらどんなに寂しいことか(T_T)
そんなこんななアート部です。興味のある方ぜひ入部を(^人^)笑
こんな部長と副部長がまっています(^Ο^*)
小娘氏は多分右です…笑

b0120165_22475537.jpg


この前リーディングの先生に「この前同級会いったら毎日女子高生といられていいな〜っていわれたよ〜いいかな〜…こんなアホな奴等だと知ったらな〜」と言われました♪
先生は確かにおっちゃんです。でもノリは高校生と全く同じです♪
めっちゃノリツッコミがうまいんですね(^Ο^*)笑

でも日本のおじちゃんたち…!!!
間違えてます!!!女子高生=可愛いとか
女子高生=ミニスカとか
違います!!!うちらは冬になればババシャツをきます!!!
羊毛がすきです…。
毛糸のパンツをはきます。
ひざが冷えると寒いからスカートはひざまでは必ずあります。
男子の前でもよだれたれるくらいの勢いで寝ます。
風邪をひけば鼻にティッシュをつめこみます。
先生とはバカ!!!アホ!!!のツッコミあいです。
こんなんです。女の子が夢見る白馬の王子様並に
女子高生の事素敵に描いてると思います!!!
それはちがいます!!!
女子高生=お笑い女芸人
だと思ったほうが妥当でしょう…笑

今日も無駄に長くなりました★
ではこれにてばいちゃ〜
小娘。

by satoyama-06 | 2008-06-17 22:56
2008年 06月 13日

やまぼうしうれしかろ

b0120165_17524891.jpg

今年もうちの林の中にあるやまぼうし、咲きました。誰にも観てもらえないような薮のなかにあって、ひっそり咲いています。この木にすれば、だれかにこの花、観てもらいたいだろなと思い、上手くない写真ですが、皆さんにご覧頂く次第です。(よだ はなみたよ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-06-13 17:59 | 風光土
2008年 06月 09日

名も知らないおはなちゃん

b0120165_20234732.jpg

b0120165_20234790.jpg

このおはなたちは
数カ月前まで枯れかけて
ひょろひょろのしなしなになっていたおはなたちです。
ふと見るとすみっこに放置されていたので日光のあたるところに置いて毎日みずくれと話しかけてあげる事にしてみました(^O^)
ただいまーとかいってきまーすとか大きくなれよーとか…


そしたらなんと一週間くらいで、もう昏睡状態…?植物人間…いやいや、植物植物?(笑)に陥っていたおはなたちがみるみる顔をあげ数本しかなかったおはなたちが何十本にも(・∀・)

今じゃ大きすぎた鉢植えが窮屈そうで…

今日もよく雨をかぶっていました(^O^)/笑


この花の名前も知らないし
花なんか育てたことないけど愛情があればなんとかなるもんだと学びました★


でもこの花の名前本当になんていうんですか(>_<)?笑


小娘くたびれプチブログ。

by satoyama-06 | 2008-06-09 20:23
2008年 06月 08日

じじネタ

b0120165_11314985.jpg

みなさまお楽しみの偉大なじじシリーズ☆

岩波ブックレットさん…
じじにはこうみえる………

岩波レッドブック。


まぁしかたないっちゃしかたないが本屋さんで店員さんに本の注文などをして「どこの書店さんのですか?」なんてきかれた時「岩波レッドブック!」なんて言ったら店員さんはどう対処するのか…(笑)

地球温暖化はグローバルウォーミングっていうんだょ。ウォーミングはあったかくなるとかって意味あいだよ(^O^)って教えたら「ウォーミングアップってのもウォーミングはそういう意味かい?」と言ってきたから「そうそう!体をあっためるって事だね!」と言うと「そういう説明はわかりいいわ(`∀´)」

とまた一つ横文字の知識が増えたじじでした♪

以上プチネタでした。

小娘

by satoyama-06 | 2008-06-08 11:31
2008年 06月 06日

ぴちゃぴちゃカラス

b0120165_2143385.jpg

この前の朝、登校中に
道のとなりのたんぼに
いっぴきのカラスが
たんぼの中をぴちゃぴちゃ
歩いていたのです(^∀^)

虫を探してたのかもしれませんが
なんだかずっと歩いてて
その姿がかわいくて(*´∀`)
カラスわ嫌われているけど
こういう姿みたら
ヨチヨチぺたぺたしててかわいな~って思いました(^ω^)笑

これは真っ正面です。
わかりますか?
生徒がたくさん登校してきている中
わたしと友達、一生懸命カラスを撮影しておりました(´`)ノ笑



先日話していた友達のドアー氏。
授業中贈呈された宮本武蔵を読んでいて怒られていました。
すろうりぃ氏のせいですね(笑)

もう一人のイッC氏は私が立っているのに足元のロッカーを力いっぱい開けて…

その通り☆
私のふくらはぎに当たるという大惨事でしたね(´_ゝ`)
おまけにロッカーからなだれが起きる始末で…もちろん落ちてきたものは様々な教科書。
ああ~(゜Д゜;)汗
といいながらせかせかせかせか…

そんなこんなでした!
小娘

by satoyama-06 | 2008-06-06 21:43