小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

りょうたろうがゆく2

b0120165_19134994.jpg

で、結果はこうなりました。(子細は前日の記事をご覧下さい。)(よだ すまんきに すろうりぃ記す)
追記 本日は竜馬の大働きで、ようやくにして薩長攻守同盟が結ばれましたよ。ああ、感動したあ!

by satoyama-06 | 2008-05-31 19:19 | 読書・書籍
2008年 05月 30日

りょうたろうがゆく

b0120165_18381852.jpg

さて、今日はうちの高校生女子言うところの「偉大なジジ」関係の記事です。
三日ほど前ですか、最近何読んでるのかと高校生女子が言うものですから、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」だと話しては、序でに全八巻本で、単行本で集めるのは最初から諦めていて、文庫本で、最初の四冊目まではBオフで、安価に調子よく買えたので良かったが、五、六冊目はどうしても市内二つのBオフの書架に出てこないので、やむなく新刊本で買ったのだと説明してやりました。
その場はそれで終わって、用事で、うちの高校生女子がそのジジの家に行ったとき、すろうりぃが今司馬遼太郎の何とかというのを読んでいるが、その第七冊目を買ってもらいたがってるとか、事実無根な事をお願いしたのです。自分の参考書を買ってくれたのだから、息子のも買ってくれるだろとかの、高校生の浅知恵ってもんです。
で、気の毒にジジはその僅かな情報を当てに本屋に行ったのですが、もちろんそれで数多いこの作家のどの本を買ったらいいのか、わかりっこありません。
さらにその翌日でしたか、別の用事でその女子がジジに電話したとき、「この前、田植えを手伝ったお礼にすろうりぃが「りょうたろうがゆく」の第七冊目を買って欲しいっていってる」とだめ押しをする始末で。その電話の場に居合わせたものですから、すろうりぃも慌てて、そんなこと言ってないということと、「りょうたろうがゆく」ではなくて、「竜馬がゆく」だと、忙しくこの二点、弁明と訂正としたのでした。
でも、ジジもその気になってくれてるなら、話の行きがかり上最終第八冊目もと、うちの高校生女子、そこまで気をまわしてくれたら!とは、内心思ったものでした。(よだ ちゃっかり すろうりぃ記す)
追記です。先日読み終わった第五冊目では、物語りもいよいよ佳境に入ってまいりまして、竜馬(りょうたろうではない)と西郷吉之助(隆盛)との印象的な初対面の場面もありましたよ。

by satoyama-06 | 2008-05-30 20:57 | 読書・書籍
2008年 05月 26日

結婚式…裏話。

と言ってもたいした裏話があるわけではありません♪
ただ、個人個人では流れなど確認したり、
料理は前から打ち合わせしてありましたが、
すべてをまとめて打ち合わせたことがなかったので、
不安は多々ありましたが…
私はふーんとかいって流れを流して聞いていたので、
当日司会の人にプリント見せてもらって、
私ここでオルガンひくんだー(@□@;
とか言って開演10分前に焦ってみたり…
料理の前においておく手作りお品書き??
が当日まで間に合わず、人が来だしても4人くらいでかいて
しまいには招待されていらしたお客さんまで
色塗りとかやってくれました…笑
本番もそんな調子でのりきれました。

花嫁さんは寒さで頭が痛くなってしまい、
怪しげな牧師さんはお腹が痛くなってみたり、
すろうりぃさんはみんな片付けしてる中
飲みすぎてダウンして3時間くらい睡眠してるし、
火をおこして外で二次会をやろ〜♪♪
とか雨降ってるのに言ってみたり…
3時間睡眠のあと外でやんじゃないの!!!??
って言ったら「こんな雨の中やるわけないに〜(川′д)」
ってあなたッ!!!!!!!!!
雨の降ったりやんだりよりすろうりぃの温度差のがついてけないですわ〜

でも、すべてプログラムどおり失敗や時間のずれもない
完璧な式より、このほんわり感が楽しかったし、
雨は残念だったけど、みんな楽しそうでよかったよかった!!!
でめたしでめたし★

b0120165_21201542.jpg



小娘

by satoyama-06 | 2008-05-26 21:25
2008年 05月 25日

美しきかな

b0120165_213119.jpg

昨日はうちでヴィーナス画塾で講師をして頂いている版画家・イラストレーターにしてナイス・ガイの田嶋 健さんと作業療法士にして日本美人の典型のようなはっCさんの結婚披露バーティが、茨海小學校跡地で開かれました。思い返せば二年前の、タジケンさんのワークショップにはっCさんが参加されたのが馴れ初めですが、それを大変恩に感じて下さって、うちを会場に使って下さって、恩人、友人達を招いてのパーティでした。 ご参会下さる方達に喜んで頂きたいとのお二人の一心で、愛情細やかにして、美意識の極致のような準備と演出でした。
その一つずつをご説明するのは大変な作業になりますから、ほとんどすべてを端折ることになりますが、では、一つだけ、新郎新婦の入場のシーンですが、少女達に迎えに来てもらった二人が、ロバを先頭に林の中からやってくるという演出でした。参会者一同の驚きどよめき、拍手と笑いと感動の湧き起こる中、パーティが始まったのでした。ロバを曳くおやじも大変誇らしく、光栄だったと申しておりました。
料理スタッフ陣の心づくしの料理も大変喜ばれ、(もちろん「タジケン・はっC 新・愛の三部作」と称したどくしょ森謹製スパークリングどぶろくも供しました。)
司会・音楽担当のスタッフもプロやプロ級の友人達で、一つずつの演者達の発表も聞き応え・見応え十分で、パーティをいやが上にも盛り立てて下さいました。
スタッフ一同、楽しくも甲斐甲斐しく準備させてもらいましたが、とにかくはお二人の人格の賜でした。 この場を借りまして、お二人には改めておめでとう!とこれからの更なる人生の充実をご祈念しますとともに、参会者の皆様方には場所を使って頂いた者を代表してお礼を申し上げます。そしてスタッフの皆さんには同志の思いを込めて、大成功、良かったね!と喜びを分かちあいたいと思います。(よだ あいのじょうじゅ すろうりぃ記す)
追記 田嶋 健版画展「おとこプリンツ・おんなプリンツin読書の森」開催中!
b0120165_213263.jpg


by satoyama-06 | 2008-05-25 22:09
2008年 05月 23日

リアルタイム

b0120165_17254495.jpg

今帰ってきたら
お帰り~♪
っていいながら足まくらして甘えてくるのんさん(・∀・)

いーこいーこ♪
最近帰ってくるとやたら
喜んでくれる
のんさんなのです(*´∀`)

by satoyama-06 | 2008-05-23 17:25
2008年 05月 19日

味噌炊き2008

b0120165_22111837.jpg

先週末味噌炊きを致しました。家人Aなどはもうすっかりやる気満々、朝の明けるのも待ち遠しく、前日から準備しておいた大釜を炊きつけました。
昨年は豆をちょっと焦がしてしまったり、寝かせておく間に雨水を入れてしまったりと、反省点がいくつかありましたので、その反省点を生かすべく、慎重に炊いていった次第です。最初のうちは豆が大釜の中で、目も回るほど勢いよく回っているのですが、次第に水分を吸って動きが緩慢になってきた頃からが、結構な力仕事です。大べらで底を焦げつかせないようにかき回し続けるのです。ここまで、煮ることおおよそ六時間。最後は火を止め、熾(お)きもかきだして、蓋をして、余熱で蒸しました。
で、今年の味噌炊き、完璧とまでは言えませんが、十分な合格点だったのではないかと、味噌炊きスタッフ一同、満足した次第です。
さあ、その後、あのにょろにょろ感が堪らない豆つぶしです。うちの高校生女子の得意芸で、根気よく回してくれました。「お後のお味がよろしいようで」と言えますように。旨くなれ、旨くなれ。(よだ きょねんよりきたいしてね すろうりぃ記す)
b0120165_2233146.jpg


by satoyama-06 | 2008-05-19 22:35
2008年 05月 15日

建築ブームの再来だあー!

b0120165_22355879.jpg

本日のタイトル、うちの高校生女子ぽいですね。まあ、景気づけにこんなタイトルにしました。
ただいま、茨海小學校跡地の松蔭にある東屋を増築中です。と、申しましてもこの写真、骨組みだけですね。それもその筈で、使う用事や時期以外は天井を架けないであるのです。野原と木陰には恒久的な人為は似合わないと思いますゆえ、簡単な組立式を旨とし、自然な陽射しが出来るだけ指してくる建物を目指しています。
 この東屋、使う時にはこの骨組みの上によしずを渡し、その上に、これはやむを得ないところですが、無色ないし白のシートをかけます。これで、冬以外のスリーシーズンはOKです。
 で、なぜ、増築かという理由ですが、来週素敵な結婚披露パーティが茨海小學校跡地で予定されているのですが、(このブログでお馴染みのお二人ですよ!)最悪、雨天でも何とか総勢七十人ほどを収容できる東屋を、ということで、頑張っております。
 今回の工夫は、組立・はずしをいかに簡単に出来るように工作しておくかという点と、見た目の簡素さと強度の折り合いをどのようにつけるかという点でした。
 実はすろうりぃ輩にとっての建築の究極の理想というのは、必要な限りしっかり、どっしり立っていて、必要なくなったら、さっさと片づいて後は野原だけという建物なのです。建物の下になる土にだって、当然草を育てる権能はあるんですものね。(よだ   こっつん、こっつん、ぶたれるつち すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-05-15 23:19 | 小屋・家屋
2008年 05月 14日

緑滴る

b0120165_239428.jpg

この道、一年中大好きな道ですが、新緑のトンネルになるこの季節、えもいわれません。時には、いつかこの緑の中に溶けこんでしまったなら!とさえ思います。(よだ におうみどりの すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-05-14 23:21 | 風光土
2008年 05月 12日

久しぶりの風景。

今日は友達と上田の街へ繰り出してきました(^人^)
学校帰りに遊んだのは久しぶりでした。
帰り道、駅まで行く途中ふと空をみたら
淡い朱色に絵でかいたような雲で、
その空がいいかんじに街を照らしていて、
夕暮れをみるのは久しぶりでした…。
たいてい部活かもう家にいるかなので…。

ケイタイでとったので少しいろがちがくなっていますが(;_;)
b0120165_19582944.jpg


雰囲気だけでもわかってもらえれば♪
電車時間まであと6分くらいでダッシュしながらとりました…笑
なんともあの夕暮れをそのままみんなに伝えることができなくて
なんだか悔しいですが…。
今日の夕暮れはとてもきれいでした。


この前の話の続き。
ハナミズキって二色ありますよね??
ふと、なんでピンクの方にしたんだろって
思ったのでじぃ様に聞いてみたのです。
女の子らしく、とか可愛くなるように、とかなんか理由あんじゃないかと思ったら、
「女だったから…!!!」って…それだけ〜笑
男だったら白だった??って聞いたら「そーだな★」
って言われました…。もうちょっと何か理由というか想いがあっても…
と思いながら「そっか……今の緑はきれいだねー(´∀`)」
なんていいながら会話は終わりましたとさ。笑
友達でみさきちゃんという子がいて、「やっぱハナミズキとかいい曲に
自分の名前があると親近感わくしいいよねー」って言われたから
「なんとか岬とか演歌にたくさんありそうじゃんΣ(°▽°*)」
っていったら「あーそーだね!!!嬉しい嬉しい(´Д`)!!!!!!!!!!!!!!!」って言われました。
おもしろい友達だ〜笑

では、みなさん明日も頑張って!!!
私も地理の小テストがんばるから!!!!!!

小娘でしたー。

by satoyama-06 | 2008-05-12 20:06 | 風光土
2008年 05月 06日

号外~

b0120165_18322634.jpg

空を押し上げて手をのばす君五月の事
どうか来てほしい水際まできてほしい
つぼみをあげよう
庭のはなみずき

薄紅色のかわいい君のね
果てない夢がちゃんとおわりますように
君と好きな人が100年続きますように…

♪ハナミズキ♪
いい曲だー(・∀・)


今日ピアノ帰り(間違えて休みなのに張り切って行きました)におばーちゃんちに行ったらおばーちゃんが笑顔で指さすからさしてる方をみてみたら
ハナミズキー!!!!!!!
満開だーヽ(´ー`)ノ


うれしくてパシャパシャ…
いろいろとったけどやっぱり
みずき同士のツーショットが1番いーなーと思って♪


ってここで本名明かしてないんだった(;・ω・)笑
墓穴をほった……(・д・)


この記事読んだ人限定って事で…

でわっ!

小娘。

by satoyama-06 | 2008-05-06 18:32