<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

ランニング★

b0120165_16372864.jpg

ただいまランニングをしていますと後ろからテッテッテッとのんちゃま(^O^)/


こっちに向かって走ってくる姿だけみればかわいらしい奴ですよね(^人^)

by satoyama-06 | 2008-03-29 16:37
2008年 03月 28日

京都記 第二弾!!!

今日はみなさんのご期待におこたえして、
京都家出の旅珍事件集....

まず一日目の京都タワーにて↓
b0120165_17252458.jpg

朝東寺の骨董市にいき、昼は京都タワーに行きました。
本当は景色をみたかったのですが、以外にエクスペンシブで断念(川′д)
なんせこの旅は節約の旅ですから!!!笑
事件は怒った…!!!
エレベーターで私と家人Aとフジックスがのっていると、
おっちゃんがのってきました!!!
おっちゃんは4階に行きたかったようなのですが、
エレベーターでは行けないところなのか、
ボタン押せなくて「あれ??」とかいってたら五階到着!!!
おっちゃんは「じゃぁ六階でえーわ!!!」
といって六階のボタンを押したら、また押せない!!!
「おかしいな〜」とかゆってたらもう七階!!!
「大丈夫ですか??」っていったら
「どこでもえーわ!!!笑 ほな次おりるわ〜(^0^)/」
とかいっておりたのは結婚式の相談所みたいなところ…
おっちゃんあきらかおりるところ違うし場違いや〜
と思いつつおっちゃんはさって行ったのでした。
なんておおらかな…(′・ω・`)

そして一日目の夕方、
事件はおこった!!!
夕飯を食べに路地にでると、
車がきました。左にまがりますとウィンカーをちかちかさせて。
だから私は横断歩道を横断しようとすると
うしろからフジックスの「あぶな〜い……!!!!!!!!!」という声。
ひょえ〜と思ってみてみると
車がくるではありませんか!!!(@□@;
私の天才的な瞬発力でよけましたが、
おっちゃぁ〜ン…!!!
左にウィンカーひかってるわ〜
真っ直ぐちゃうやんけ〜
と思いつつ時速が遅くてよかったヽ(゜▽゜)ノ笑
結局そのおっちゃんはウィンカーちかちかさせて
そのまま行ってしまうのでした…
京都ってなかなかおおらか??
いや、おおらかとかじゃなくて危ないでしょ!!!

帰宅後の話です。
スタッフの一員のむちこ氏。
東寺の骨董市で買ってきたと、
帰宅後小諸の古い家から掘り出してきたネクタイを
旦那様に渡したそうです(〇′艸`)笑
やるねむっちゃんww


そんな一日目の事件簿でしたッ。
二日目はそこまで事件なかったので、普通に旅行記をおおくりいたします〜★

小娘。

by satoyama-06 | 2008-03-28 17:43 | 街角ウォチング
2008年 03月 27日

京都記 第一段!!!

京都へ家出してきた小娘
出戻ってまいりました(^人^)
だいぶ珍道中になりました〜笑
まぁ数日にわけてお話したいと思います(´∀`人)

まず一日目から。
すべてを話きれないので、ピックアップして話してまいりたいと思います。

まず一日目、夜明けとともに到着し、
まず東寺の骨董市??なんか小さいお祭りみたいなヽ(´ー`)ノ
屋台とか服とか小物とか織物とかいっぱい!!!
ここで発見したのは、京都は下着の屋台がおおい!!!
笑っちゃった〜
数十枚セットで300円とか〜
すごいねっ★

まぁそれで半日。一日目は疲れてあんまりまわりませんでした。
二日目は知り合いも合流していろんなお店をまわりました…!!!
フジックスご希望の●●ナ堂…。
ひどい態度やぁ( ゜д゜)
なんできたの??
とかすごい尋問されて不愉快極まりない!!!
けっとばそうかと思ったヽ(`▽´)ノ
それからみんな背中によくちびまるこちゃんででてくる
どよーん…みたいな線が出てて…→(´Д`||)こんなかんじ♪

夜すろうりぃ一押しの「リンゴ」っていうビートルズのお店に行きました…!!!
お店はこんなかんじ↓
b0120165_1818278.jpg

地下にあるお店でとりあえず暗いんです。笑
だから写り悪いのご理解下さい(っ・ω・)っ

大スクリーンにずっとビートルズのプロモ??
が流れていて店の中もビートルズのポスターやら
イギリスの国旗一色!!!
感動するくらいすごいビートルズだらけ…( ゜д゜)

もっとおもしろいのがこちらのメニュー↓
b0120165_18211944.jpg

リンゴの初恋…ポールの熱愛…
いっけん普通のメニューなのですが一部おかしいところがッ!!!
不愉快だったのが愉快愉快♪♪ヽ(´ー`)ノ

飲み物もオリジナルですっごい美味しかったし、
食べ物も少し時間かかったけど、
丁寧に心こめて作ってくれてとっても美味しかったんです!!!

マスター一見無愛想なんです…あきらかトンボサングラスみたいな
ジョン気取りなかんじで…
でも話してみたらいい人(^ω^)
お手伝いの女の人もおもしろくて♪

そのマスターどっかにポツンとうつってくれました( ´艸`)
探してみて探してみて♪
b0120165_18255782.jpg


いたかな??
お店の場所知りたいかたはこちらまで
↓ ↓ ↓
日本 信州 最高さんちのとなりの小娘さん宛
でヽ(´ー`)ノ笑

今日は珍道中じゃなくて真面目にリンゴのお話です♪
珍道中にしようとしたらすろうりぃがぜひとも
リンゴのことかいてくれというので、仕方ねぇ〜な〜
一人の春休みを歯痛で楽しめなかったかわいそうな
すろぅりぃのためだ(´Д`)
と思って書いてあげましたッ(>U<)
すろうりぃのリンゴの思い出話はまた後日書きます(^人^)

みなさんのご期待におこたえして
明日は珍事件集でも(^Ο^*)♪

京都家出の旅、スタッフ
家人A(野生の感抜群).
フジックス(せい○い神社に行けとやたらしつこいおじいちゃんに捕まった).
むちこ(京都にいってもス○ッツとBオフしか頭にない).
ようかん(むちこさんの息子.チキン王子)
この四人とともにおおくりしていきたいと思います(^0^)/
でわさよなりぃぃぃいい★

(依田 すろうりぃが触ったこともない裁縫セットで鶴をつないでる姿を影からみてた 小娘)

by satoyama-06 | 2008-03-27 18:40 | 街角ウォチング
2008年 03月 25日

ああ!文庫本『竜馬がゆく』

(デジカメ、どこ行ったんだろ?みんな、映像、みたいみたい言ってるのに。)
 今夕、近在のBオフという店に書籍をダンボール二箱、てんこ盛りにして、あっぷあっぷしながら持ち込みましたら、〆て七百数十円になりました。コミックなしで、よくそんなになったなあ!とひどく稼いだような気がして、では、この稼いだ金でと、かねてお目当ての書籍・文庫本『竜馬が行く』(単行本では出回りません!シクシク)がないかなと思いまして、移動して見ますと、全八巻中、六、七、八が各105圓で、ありました1ラッキーとは思ったのですが、六巻から読み始めるわけにもいかないだろうと、試しに背向かいの棚を見ますと、こちらは、一、二、三、六、七、八とありましたが、各三百圓。ちょっと悩みましたが、取りあえず、一、二、三巻と三冊買いました。
 ところで、まだ『竜馬が行く』を読んでいなかったのを自らバラす話で、ちょっと・・・と言うか、相当恥ずかしい気がするのですが、まあ、居直って、弁解九十数パーセントで、お話ししますと、『街道をゆく』のシリーズを読んだあと、では、今度はこの作家の真骨頂の歴史小説を読んでみましょうと、『項羽と関羽』全三巻を読んだのですが、その贅肉を削ぎ取った文体と考証の正確さには、大いに感心しながらも、如何せん、その主人公初め、登場人物達の理想の貧しさに驚き呆れ、結局、読むんじゃなかった!と思ったものでした。
 気を取り直して、『豊臣家の人々』を読んでみますと、人の欲と脆さと、歴史の勉強にはなりましたが、どの話もどうも救われないような話で、一言で申しますと、「あ〜あ!」というため息でした。
 で、今度こそは、仕切り直し!理想と情熱の塊。近代日本を作った土性骨の一人!期待しとるぜよ、竜馬殿!(よだ れきししょうせつ すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2008-03-25 20:36 | 読書・書籍
2008年 03月 24日

シリーズ・昭和の遺物

b0120165_18491947.jpg

六十五年の長きの歴史にピリオドを打つ小さな雑貨店の誇りと埃の中から、発見してきた昭和の遺物の一つです。
 すろうりぃ輩は残念ながら、縫い物・刺繍関係についてはほとんど何も語れませんが、この箱を見つけだして開けたときの、楽しげでノスタルジックなお洒落さには感心しきりでした。いいですね。見ているだけで気が引き立ってきますね。この糸で、件の四千羽鶴(にも達したんですよ!)を一羽一羽通して纏めました。(よだ からふるきぶん すろうりぃ記す)

ps. どうもパソコンの調子がひどく悪くて、立ち上げるだけでも一苦労になってまいりました。ひょっとして更新がしばらく間遠になりましたら、そういうことかとしばらく温かくお待ち下さい。頑張れ、我がマック、OS9.1!
 

by satoyama-06 | 2008-03-24 19:10
2008年 03月 21日

6点

 今週初め、うちの高校生女子の高校の終了式で、成績表をもらってきました。ああ、他の教科のことは決して申しますまい。美術の成績が十点方式で、10だったので、本人、この点だけは大いに喜んでおりました。まあ、美術系進学志望ということを、先生が深くご斟酌して下さっての、上乗せ点もあるんじゃないかとは思うのですが。
 さて、この女子が思いがけず言いますことには、これは「アシタモ君」が、大いに評価されてのことだと思うから、(まさか「アシタモ君」をご存知でない方がいらっしゃいましたら、ご面倒ですが、1月31日の記事をご覧になってください。)ついてはその制作を助けてくれたすろうりぃにこのうち、6点あげようと、こう、殊勝なことを申すんですよ。
 そこでこちらも、いやいや、手伝ってあげたときには、すでに頭部と胴体の概形は出来ていたし、何より、発想はお前のものだと、こう言って労をねぎらってやり、一とき、麗(うるわ)しい親子愛でございました。あはは。よく臆面もなく、そうまで人前で言えるもんです。
 しかし、この年で、高校の成績を分けてもらえるとは思わなかった!(よだ なんかうれしい すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-03-21 20:56
2008年 03月 18日

伝言

b0120165_20354113.jpg

 昨年十二月から今年一月にかけて第二薪小屋を作りました。前回と同じでは作り甲斐がありませんし、工夫したい・すべき箇所もありましたので、そういう意向で作ったのですが、それには実は隠れた願いが一つありまして、最高さんに出来映えを見てもらって褒めていただこうというささやかな楽しみでした。今回はこんなところを工夫したり挑戦してみたんですよ、とかですね。
 薪や薪小屋、煙突の管理、はては薪の割り方に至るまで、楽しく意見交換していたものですが、その中に、薪の積み方というのは案外難しいという談義もありました。つまりはそのまま積んでいくと古い薪の上にいつも新しい薪を載せてしまうことになるということです。
 その点をこう工夫してみたんですよと報告したい思いというのがありました。が、完成なった薪小屋を見ていただく機会はなく・・・
 さて、お彼岸で家人 Aと、高校生女子がお線香を立てに伺って、その茶話談中に、すろうりぃが、第2薪小屋を作って、いろいろ工夫していたみたいだから、きっと最高さんに見せて褒めてもらいたかったんだろうなどと話に出たと思うのですが、(この口さがない二人にからかわれるのが嫌さに、そんなことはお首にも出さず、わざわざ無理してしかめ面で、作っていたんですよ。)この二人、帰りがけに奥さんからすろうりぃに伝言をもらってきました。うちの主人が薪小屋をほめていましたよ、と!すごいな、それって!「霊界通信」ってやつだろってわらってしまいました。奥様の優しさとユーモアですね。笑いながら目の奥にちょっと水が滲み出ました。
 でも・・・その伝言、ほんとにほんとだったら!すごい・・・(よだ ほんとにほめてくれてる? すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2008-03-18 21:15
2008年 03月 15日

芸術族の大移動

b0120165_1422920.jpg


私のケイタイ新しいやつはんぱんく画質悪くてご免なさい....

先日大移動しました。
音楽隊と美術家たちの教室は取り壊しという事で急遽大移動です。

もとは倉庫だったんです(^^;)(;^^)
倉庫で何十年もやってきたわけですがとうとう教室が作られるという事で
いったんもっと狭い部屋に移動なんです(´・ω・`)
だからこおn教室はこれでもうさよならなんです(;_;)

という事で音楽隊たちはギターやらオルガン運び
美術家たちは石膏や絵の具運びその他机やイスも(*´д`)

まぁ〜疲れましたよ・・・笑


しかも新しい教室できるの再来年とか、私いませんから★

音楽室はガラス張りの防音設備に
美術室はお庭??テラスができるとか....
まぁすばらしい教室になるようで(¬_¬)

そんなこんなで頑張りました。


私、親に岩崎恭子さんに似てると言われてたんですが
今まで誰かわからず今日画像調べてオリンピックの時の岩崎さんみたら、
似てる・・・・・・・!!!!!!
あんなに目小さくない気がしなくもないんだけどなんだか似てる(∩゜д゜)


春休み楽しみま〜す★

by satoyama-06 | 2008-03-15 14:22
2008年 03月 14日

朝もや立つ!

b0120165_2073496.jpg

 朝靄がさかんに立っていましたが、この写真中央部に小竜巻かと見間違うほどしっかり立っているもやの柱を見たときにはびっくりしました。
 向こうに丘があってそこからだんだらに坂で下ってきている地形のうえ、山から下ってきて初めての畑なので、水がゆるやかですが、突く地形になっているらしく、この畑、このあたり一番の朝もやの量でした。よってこの畑、めでたく「朝もや畑」と命名致します。(よだ かって すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-03-14 20:23 | 風光土
2008年 03月 12日

三千羽鶴!!!??

b0120165_22235664.jpg


みなさん、「三千羽鶴」なんて聞いたことないでしょ?!
先日倒れた友人のために何とか励ましの気持ちだけでも伝えたいと、千羽鶴を折っているお話は致しましたが、なんとなんと先週末には三千羽も集まりまして、今週始めには本人の元に渡ったはずです。
実は当初は命さえわからない状況だった(と聞いています)ので、心配限りないことでしたが、意識も戻り、わずかずつですが、手なども動かせるようになってきたとのこと。良かったあ!これからたいへんだと聞いておりますリハビリの日々が待っているのでしょうが、三千羽の鶴が応援してますよ!そしてまだまだ急を聞いて鶴が参集しつつある日々で。魚男さんの人徳の賜です。
皆様にもご心配頂いたお礼も兼ねてその後を一言お伝えしようと思い、本日記事認めました。(よだ せんばづるのさんばいのいりょくだ すろうりぃ記す) 

撮影、ATOちゃん

by satoyama-06 | 2008-03-12 22:23