<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 29日

お互いご苦労様

b0120165_21455213.jpg

 この写真、自分の仕業を耳で隠そうとするジグです。
 しばらく前の記事で、もう少しで、前庭の柵の横棒がかじれ切れそうだとの報告を致しましたが、とうとう囓り切りました!もうこうなったら、ご苦労様と言いたい。
 ではと、にんげんがまた直して、振り出しに。まあ、こちらもご苦労と言いたいものです。ジグの奴、要領が分かったから、今度は二年もかからないかな?(よだ けんとうをたたえあうふたり すろうりぃ記す)
b0120165_2154698.jpg


by satoyama-06 | 2008-02-29 21:57 | あにまるず
2008年 02月 28日

思うどち

b0120165_2030610.jpg

 ずうっと以前にどなたかから佐多稲子さんの『思うどち』という随筆集を頂いてありました。その背表紙を見るたび、この言葉っていかにも文學者好みらしい古語だろうなと思ってはいたのですが、古語辞典を紐解くでもなく、ずうっと何となく気になるに任せたままだったのですが、萬葉集巻八の終わり近くで、この言葉、こぞって出てまいりまして、改めてご対面と相成りました。例えば、
  もみち葉の 過ぎまく惜しみ 思ふどち
  遊ぶ今夜(こよい)は 明けずもあらぬか (大伴家持)
 
 紅葉の散るのが惜しくて親しい者同士が遊ぶ今夜は、明けずにあってくれないものかなあ。
 深い味わいのあることばですね。せめて思うどちで現代語に復活させましょうよ!
 さてとこのご本の表を写真に撮った後、何気なく開いてみますと、その表紙裏にこの作家さんの自筆サインを見つけまして、「思うどち」とこのサインと、本日の二大邂逅でした。(よだ おもふどちめぐりあい すろうりぃ記す)
b0120165_20503998.jpg


by satoyama-06 | 2008-02-28 20:57 | 読書・書籍
2008年 02月 24日

ふぃにーっしゅ!!!!!!

b0120165_12251212.jpg

山からおりてきた小娘です。

街におりてきますと雪ないものですね(^Д^)笑
私の足浮いてました。

朝なんかすねまでうまりましたよ(^_^;)


いざ英検に向かおうとしたら豪州少女ブリアナからメールが(・∀・)
面接前に長文読解を頑張りました…笑
やはりそうとうテストがハードで大変なようで手紙も書けないしメールもすぐに返せなくてみんな本当にごめんなさい。と言ってました。

豪州少女多忙なようですヽ(´ー`)ノ

それから気を取り直しいざ出陣!!はい、二分で吹雪にまけました…

面接中は豪州少女からもらったオーストラリアのキーホルダーを神頼みで持ってました★
それがなんの調子よくいったと思ったら最後で「ペッツ」がわからずにパットだのペッチュだの考えわからず試験官に聞き直したらペットでした(゜∀゜)
なんてアホなミス!!!!笑

しかしノリで持ち越しましたっ★
みなさん結果は3月10日前にくるそうです…
慰めの言葉とお祝いの言葉どっちも用意して待っててください(笑)

はっCさんにやはり練習していただくべきだった…




最後に一曲…
春よ~遠き春よ~
まぶたとじればそこに~
愛をくれしきみの
なつかしき声がする


好きな曲♪

ではすろうりぃが高校入試理科の過去問やってる隣で足をあっためてる小娘でした(`・ω・´)

by satoyama-06 | 2008-02-24 12:25
2008年 02月 23日

ぢぃぢぃネタ

b0120165_23381064.jpg

ぢいぢい作。

間違えて横にしてしまい読みにくいと思いますので
書きます。笑

隔世の想い
和算は小学卒
英検二級
平成生まれのモダンガール


準二級ですがまぁ二級のほうがすごいのであえて気持ちいいので否定しませんでしたが(・∀・)(笑)


最近短歌を1日一句作り
一冊のノートにまとめようと思ってるらしいです。



老後生活エンジョイしてますよねヽ(´ー`)ノ


明日は英検です。
ジャスミンティーでも飲んで行こうと思います(^ω^)


緊張する(・ω・;)
ではでは
携帯からで短文ごめんなさい(´ノω・`)

by satoyama-06 | 2008-02-23 23:38
2008年 02月 21日

卒業・・・。

b0120165_22343953.jpg

今日をもちまして
数学と化学を卒業いたしましたぁ!!
数学とは11年間のお付き合いでしたがこれも今日が最後です。。。。化学とも理科からはじまり生物もやらせていただきましたが今日でお別れですヽ(´ー`)ノ


こんな幸せすぎる日はありません。すろぅりぃ氏もホッとした事でしょう(笑)

積分だの微分だの関数だの化学式だの聞かれなくてすむんですから(^Д^)★



いや~
こんなに別れというのが嬉しい事ははじめてです★(笑)

ひとりで蛍のひかりでもうたいます(*´───`*)

いや~長い間いっぱい苦しめてくれてどうもでしたね~

はい、もう会う事はないと願ってさようなら~



ではでは~
Happyな小娘でした♪

by satoyama-06 | 2008-02-21 22:34
2008年 02月 20日

もう一息

b0120165_19403326.jpg

 この写真、何のことだと思います?実はこれ、ジグの小屋の前庭の柵です。
 やはり柵は木がいいと思いまして、木製の柵を作ったのですが、ジグの奴、かじかじかじかじかじかじ、前庭にいるときには、ずうっと噛み続けて、とうとうご覧の通り、紙一重ならぬ木一重、木一髪のここまで至りました。
 こうなったら、もう一息!と応援してやりたくさえなります。このひたむきさと忍耐強さが、他に何か建設的な方面に向けられないものか、ああ!(よだ すろうりぃのくろうろばしらず すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-02-20 19:58 | あにまるず
2008年 02月 17日

二月十七日

b0120165_17402440.jpg

 今年は例年よりも少し寒めの冬ですね。そして今日は二月十七日。
 この日千曲川へ行ってその結氷した上を渡ったのを思い出します。流水が結氷して人が渡って歩けるくらいですから、よほど寒い冬でした。
 この日大学入試の結果が届くはずの日で、祖父に言いつけられて河川敷に用に出かけたのでしたが、発表が届いてから、晴れ晴れと出かけたのか、不安を抱えながら、出かけたのか、そのあたりはもはや不明です。
 いずれに致しましても、「渡った」というのと、氷の上を「すべって」遊んだという、どちらも受験を隠喩することなので、印象深く覚えているのだと思います。
 きっと皆さんにも、そういう隠喩する光景とともに強く印象づけられている日がおありだと思います。(よだ めたふぁー すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-02-17 17:58
2008年 02月 15日

おもひで~★

b0120165_222247.jpg

ぶりちゃんのさよならパーティーのとき
ぶりちゃんは日本をテーマに
愛と書いてあるTシャツに日の丸で私はアボリジニです(・∀・)


私はこの数時間後通称ゴスアボと言われるゴシックアボリジニになってしまったわけです(゜д゜)
それはたじけんさんのデジカメにしか
ない貴重な一枚です★



はい、私事ですが
英検準2級うかりましたぁ★
英検がぶりちゃんが帰ったすぐ後で前日に本を買ってやり、終わって自己採点したら15点くらいで
これはもうなかった事に・・としてお蔵行きだったのですがまさかまさか(゜Д゜;≡;゜Д゜)


自分が一番びっくりしました!!

しかしまだ面接があるのでうかれていられません・・・

しかも嬉しくてぶりちゃんに報告しようとしたら
ぶりちゃん留守という事でブリママと話したのですがネイティブネイティブネイティブ!!!!!もういっちょネイティブ!!

面接の自信をなくした小娘でした(泣)

by satoyama-06 | 2008-02-15 22:02
2008年 02月 14日

のんちゃんちゃんちゃん

b0120165_1132234.jpg

不細工代表よだのん。
こりゃモテないわ~

by satoyama-06 | 2008-02-14 11:32
2008年 02月 12日

開運!牛の絵馬

b0120165_2024393.jpg

 先日来、おばの雑貨屋の片付けをしているのですが、この店、隅の柱に書きつけてあったのを見ましたら、「昭和十七年春開店」とありました。ということは、昭和も戦時中、日本中物資が不足していた時代です。よくそんな頃に開店できたものだな!と驚きました。半世紀も軽く過ぎ、六十余年のキャリアです。その昭和の遺物の面白さ、珍しさといったら・・・埃を被るのを厭わなければ、半日くらいはその狭い店内を探索していたいくらいです。この昭和の遺物達もシリーズでやっていきたいほどですが、今回はその中で見つけたこの牛の絵馬。
 おばに訊きましたところ、村で講を作ってお隣上州は高崎の高崎観音に講中のその年の順番の人達が出かけたそうです。信越線で小諸駅から碓井峠をスイッチバックで越え、(もちろん男衆は汽車に乗り込むや一杯やり始めたことでしょう。)横川では峠の釜飯を買い、食い終わる頃には高崎着と。さてその観音でお参りしたあと、この写真の絵馬、お土産に牛を飼っていたお宅のために買ってきたものだそうです。
 みんな手書きで、絵柄がよく見ますと少しずつ違っていますね。古き良き時代の遺物です。(よだ かいうんえうし すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-02-12 20:50 | 芸術・文化