小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:読書の森( 65 )


2015年 04月 05日

たのしいたのしい展覧会&歌合戦のおしらせ


4/25~5/31まで《昭和せんちめんたる展》があります!
昭和の時代をこよなく愛する作家たちがこぞって昭和感たっぷりの作品を展示いたします。
懐かしい気分にひたりにきてはいかがでしょう。

そして5/3(土)には
版画家 田嶋健さんによるワークショップ「ご開帳記念!布引き牛を、君の手でもう一度!」
午後1時から、お一人2500円で受付けております!

夕方からは、釜戸でごはんを作り食べながら
あの懐かしの「家族そろって歌合戦」ならぬ「みんなそろって歌合戦」を開催します!
エントリーできる曲は昭和時代の歌です!

ひとりでうたいたい人もぜひ、みんなでわいわいうたいたい人もぜひ、
上手合戦ではなく、みんなで懐かしいうたを一緒に口ずさんで楽しみましょう!
音楽が自由自在に出てくるオギタカとメンターが伴奏してくれますので
皆さんが用意するものは体ひとつ!

もうすでにエントリーが始まっており、
続々と歌合戦参加者が集まっております!
みなさん、気兼ねなく懐かしのあのうたを口ずさみにきて下さいね。
参加費はエントリー代とパーティーご飯代で2500円!
お酒のみたいなーという人はプラス500円です。

予告動画も撮ってみたのでちらっとでもご覧下さい。


b0120165_19494480.jpg


b0120165_1950868.jpg



「みんなそろって歌合戦!」予告動画

by satoyama-06 | 2015-04-05 20:02 | 読書の森
2014年 12月 09日

へんくつ街道フォーラムがやってくる!

b0120165_832423.jpg

へんくつ街道のフォーラムというか、大放談っていうか、が、13日(土)中棚荘であります。へんくつ街道の四方、それぞれ思いの丈を大放出致します。そこへへんくつ応援団が話に絡んで来て、さらに面白くなりそうな予感・・・13日にお会いしましょう。(よだ つくんへ すろうりぃ記す)

12月13日(土)午後2時 参加費1,000圓 司会ヤルダ兄弟舎・土屋和浩 於 中棚荘


https://www.facebook.com/events/861114003934108/?pnref=story

by satoyama-06 | 2014-12-09 08:18 | 読書の森
2014年 11月 13日

読書の森アニバーサリー

b0120165_192879.jpg

本日はどくしょ森の開店記念日でした。22年目の新たな挑戦が始まります。
喫茶という時間と行為と場所は創造的な営みであるという信念のもと、ここまで愚直に歩んでまいりました。やることも、やりたい事もてんこ盛りの上にてんこ盛り。これからどこまで行けるかは分りませんが、美しく時間と場所を整える行ないは、棺桶に両足を突っ込む日まで続けていこうなぁと自分を励ましているところです。改めて皆さん、よろしくご贔屓に願います。(よだ あにばーさりーにおもう すろうりぃ記す)
版画 宇田川新聞さん

by satoyama-06 | 2014-11-13 19:18 | 読書の森
2014年 07月 07日

8月2日のワークショップの準備、スタート!

b0120165_21375964.jpg

さあ、8月2日(土)の中里和人さんのワークショップの準備、早くも始まりました。
b0120165_21392419.jpg

さあ、これが何になっていくのかなぁ?

by satoyama-06 | 2014-07-07 21:47 | 読書の森
2014年 07月 06日

中里和人写真展『小屋の肖像』とワークショップのお知らせ

b0120165_16264832.jpg

8月2日(土)から、中里和人さんの写真展『小屋の肖像』が始まります。
また、オープングの2日と3日には小屋作りのワークショップや、スライドショー、ゲストに田島征三さんもお呼びして贅沢にお二人の対談もあります。
中里さんの写真を初めて拝見したのは、古本屋でたまたま小屋の写真集を見つけたときで、ずいぶん前のことになります。二回目の出会いはロバの音楽座さんのCD絵本『ロバの音さがしートランシルバニア地方の美しい村にてー』でした。そこで、あぁ、この写真家はあの小屋の写真の方だ!となったわけです。
今回は、私達にとって念願の一つであった写真展及びワークショップ、トークショーの開催です。ご期待下さい。
ワークショップなどの準備につきましては、追々その内容も含めて、経過もご報告してまいりますが、先行して一言お知らせしておきますと、もし小學校に通っていらっしゃるお子さんがいらっしゃいましたら、特に2日のワークショップは夏休みの工作としてもうってつけではないかと思います。もちろんこの2日間のワークショップでは、おとなもこどもも、だれでも気軽に楽しくご参加頂けます。
b0120165_16504680.jpg


by satoyama-06 | 2014-07-06 16:52 | 読書の森
2014年 06月 18日

6月・7月のお知らせです

b0120165_11584054.jpg

7月5日(土)湯川トーベンさんアコースティックライブです。トーベンさんとのお付き合いも長くなってきました。今年は「祝!ベスト盤発表記念」のライブツアーです。日本ロック史の(おそらく)大部分を語れるベーシストのお一人です。
ライブはもちろんその後の懇親会がまたまた盛り上がって凄く楽しい!ぜひその晩はご一緒しましょ。7時30分開演。


b0120165_11565484.jpg

b0120165_11554751.jpg

「ゆるゆる森でモビール展」20年以上やってまいりまして、モビール展は初めてです。どんなモビールがゆるゆる揺れるのか、乞う、ご期待!7月12日〜7月31日


b0120165_11585385.jpg

毎年ホタルの舞う頃恒例の写真展ですが、今年は蒼山庵さんとCranberryさんの二人展です。リリカルなフォト随想の一時をどうぞ。6月21日〜7月10日

by satoyama-06 | 2014-06-18 11:59 | 読書の森
2014年 03月 27日

黄金週間 魅惑のイベント紹介

b0120165_13172867.jpg

b0120165_131714100.jpg

上のお二人,セロ引きの原香恋さんとGOKUさんです。『オト・コトバのはやしもり』。チェロと朗読の取り合わせで聴いた事はありませんが、すごく合いそうですね。必ず魅惑の一時になります。宮澤賢治と田島征三さんの作品を演じて頂く他に、ちょっと紛れ込ませる感じで、依田すろうりぃ作品もお願いしてみました。
b0120165_13202851.jpg

b0120165_13184490.jpg

黄金週間には「愛しの小屋展」です。今年のどくしょ森のテーマの一つは小屋です。小屋ってほんと、面白い。
ところで、「オト・コトバのはやしもり」のチラシの中で、どうらくオルガンをぐるっと巡っているコピーライト,GOKUさんとすろうりぃとの苦心作ですから、せめて一度は声に出して読んでね♡
それから「愛しの小屋展」のチラシの絵はすみれ研究所の金井三和さんですが、とても嬉しい事にこの絵の中に愛しののんちゃんものんちゃん観音も描かれているんですよ。よ〜く、探してみてね♡(よだ はーとふたつ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2014-03-27 13:48 | 読書の森
2014年 02月 13日

『街道をみる』シリーズ始動!

さて来月から『街道をみる』シリーズが始まります。と言って、この記事に見て頂くべき写真がないのがちぐはぐですが。
『街道をみる』。う〜ん、明らかに力いっぱいパロってますね。でももちろん深い尊敬の念あってのことですよ。
これは写真、スライド等の映像を見せていただきながら、解説してもらうスタイルですから、第1巻とか第2巻とか言うのは、これもちぐはぐなのですが、かの名シリーズを思えば、こう呼ばずにはいられない!ということで、初回の第1巻は「庭師・和久井道夫と観る近江八幡の町並み」です。
和久井さんは私達の古くからの友人のお一人で、小諸在住のガーディナーです。海外での受賞歴も持つ力量のある方で、小諸駅前の「停車場ガーデン」を手掛けた方とご紹介すれば、嗚呼と納得される方も多いかと想います。ご自宅のナチュラルガーデンとでも呼ぶべきなのでしょうか、「和久井ガーデン」の美しさと安らぎも、小諸では必見物です。
その鍛え上げられた審美眼で捉えた近江八幡の美しさをお聞きして、堪能しましょう。
因に司馬遼太郎はその『街道をゆく』全43巻の最初を近江の國、滋賀県から始めています。近江という言葉、その雰囲気自体の「あわあわした」響きが好きだと言っていますね。でもその「あわあわした」といういうのはどんな様子をさす言葉なんでしょうか。(よだ おいらはみまきをゆく すろうりぃ記す) 
     記
3月8日(土)午後6時半から
会費 1000円 お酒飲む人1500円

by satoyama-06 | 2014-02-13 21:50 | 読書の森
2014年 01月 12日

へただって習字のうち

b0120165_2151233.jpg

小正月がいつの日か、よく分からないような時勢になりましたが、新春の書き初め、いよいよますますさらにそのうえ習字が上手になる事を祈念して、燃やされます。皆さんには一年後、さらにそのうえますますいよいよ進化したすろうりぃめの習字をご覧頂きましょう!(よだ へただってしゅうじのうち すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2014-01-12 21:59 | 読書の森
2013年 06月 10日

続いて「ホタルの出る頃・御牧の写真展」募集と案内

b0120165_1412141.jpg

このブログでは久し振り登場ですが、家人Aさんが「ホタルの出る頃・御牧の写真展」のチラシになかなか結構なコピーライトを寄せました。
いつもの当たり前の光景や仕事ぶりがみんなみんな懐かしくも美しい風景画の中に溶け込んでいくんですね。
今年も皆さんの素敵な写真(風景画でもいいんですよ。)とご来場をお待ちしております。(よだ たしょうみうちぼめでごめん ひさしぶり すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2013-06-10 06:46 | 読書の森