小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:御牧ヶ原( 9 )


2014年 01月 25日

御牧ヶ原の案内人が出来ました。

b0120165_1871161.jpg

(photo by 蒼山庵)   
元を質せば、御牧ヶ原の美しさにほだされて、二十余年前にこの茶房を開いたわけですが、当然その風光を愛する方達も当然たくさんいらっしゃいます。
そのような方達の為にと、ウォーキングマップも仲間達で作ってあるのですが、やはり土地勘がないと、その地図だけでは歩きにくいという方も多くいらっしゃいます。
そのような方達にこの御牧ヶ原をより良く知って愛してもらうにはどうしたら良いだろうかと、ない知恵を絞っていたのですが、そこに最適の方が、俺が御牧ヶ原を案内してあげるよ!と言って下さいました。蒼山庵さんです。小諸を代表するブログ「信州 浅間山麓から」の名プロガーです。写真の名手でもありますから、写真の手ほどきをして欲しい方にとっても最高の方です。
但し,当日急に案内をお願いしたいと申し込まれても、さすがにすぐには対応しかねますので、遅くとも数日前には読書の森にご連絡をお願い致します。もしもし0267-25-6393 メールkp2y-yd@asahi-net.or.jp あるいはこのブログのコメント欄に申し込んで頂いても結構です。 当方で日程の調停を致します。(よだ しきそれぞれのみまきのたのしみ すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2014-01-25 18:09 | 御牧ヶ原
2012年 06月 19日

「美(うま)し御牧ヶ原大地写真展 2012」

b0120165_2039999.jpg

「美(うま)し御牧ヶ原大地写真展 2012」、今月23日から始まります。(会期末来月16日まで。)
この写真展の面白さは、それぞれ出品者の皆さんが御牧ヶ原だ〜いすき♡という思いの丈を存分に写真でもキャプションでも表現して頂くという点でしょうか。その点では今年1月ののんへの感謝展(皆さんからはのんにありがとうというご思念、当方からは長年可愛がって頂きましてありがとうございましたという感謝の作品展)「てくてくとことこ展」とよく似ているかもしれません。
どうぞご高覧下さい。また出品資格はチラシにもあります通り、御牧ヶ原に思いがあればどなたでも出品できますし、そうして欲しいと願っています。(よだ みまきなる すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2012-06-19 20:42 | 御牧ヶ原
2009年 06月 24日

ほたる看板2009

b0120165_22152940.jpg

今年も、『原のほたる守り隊』の隊長以下隊員数名にて、「ホタル法」を遵守してご覧いただきたく、看板を設置してまいりました。
この写真の看板は、車両の夜間自主規制をお願いするサブの看板です。手慣れた段取りでさっさと設置した後、みんなでにやっとして、ちょっとゲージュツ性を高めるか、そうしようそうしようと、隊長の発案で、この看板自体の自然度を高めるべく、近くに落ちている枯れ枝をば、この看板の両側にくっつけました。実はこれ、昨年から始めた遊びなんです。
一手間かけるだけで、ゲージュツ性がぐっと高まるなあ、そうだそうだと、一同三人で今年の看板設置の出来に喜んだものでした。(ここらへんの会話、若干脚色もあります。)
さて、あとは主役の登場を待つだけですが、ゲンジボタルが、飛び始めています。が、まだ数は多くありません。源平合戦みたいに飛んで欲しいな。(よだ ほっ、ほっ、ほーたるこい すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2009-06-24 22:39 | 御牧ヶ原
2009年 01月 25日

ムマキガハラ?

b0120165_21102473.jpg

「馬は、古語でムマである。「牧場」である牧の語は馬飼(むまかい)もしくは馬城(むまき)からおこったらしい。」(『この国のかたち』(四))(司馬遼太郎著)より。

この御牧ヶ原(みまきがはら)の地名は、古代律令制の時代に、朝廷の東国地方随一の官牧として馬を献上する牧場だったことによっていますから、牧の字の上に御の字が付いていますが、では、これを「おんまき」とか「おまき」と呼んでも良かったはずです。現に今もそう呼び(読み)間違える方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、実は漢字で表記する以前に「みまき)という言葉と地名があり、その意味するところは「馬城」であったとも考えられます。そこでその「むまき」に後に「御牧」の用字をしたと推理してみるのはどうでしょう。
まあ、結果としては大差ないようなものですが、「みまき」はもと「むまき」であったと歴史的推理をしてみるだけで、何やら新鮮です。(よだ ろばきがはら すろうりぃ記す) 

by satoyama-06 | 2009-01-25 21:32 | 御牧ヶ原
2008年 06月 30日

ホタル2008

b0120165_21445030.jpg

先日、恒例のホタル保護をお願いする看板を「原のホタル守り隊」の隊長他隊員二名にて設置致しました。
例年でしたら、魚男さんも含めて設置しているのですが、ただ今、彼、元気に(?)リハビリ中ですから、今年はパスです。そう言えば、あの四千羽鶴!からこの方、この魚男さん、お医者さん達も驚くような驚異的な回復振りです。その節はこのブログの訪問客の皆さんにもご心配頂きありがとうございました。良い機会ですのでご報告しておきます。
さて、この写真は一昨日の夕方七時頃見に行ったときのものですが、まだ時間帯が早くて残念ながら飛んでいませんでした。
それならと、百〜百五十メートル程下流の土手から伸びているマタタビでも見ていこうとしばらく笹沢川沿いの農道を下ったのですが、改めて樹木が川を越えて農道の方まで枝を伸ばしてきているのに驚きました。こんなに陽が差さないようでは、餌になるカワニナもずっと減ってしまうのでは、と心配になった次第です。
ところで、ほら皆さん、写真のホタルのお尻、光ってますね。これは隊長と魚男さんが、作っては修理してきたもので、足がもげたり、落ちたりしながら、健気に頑張って看板をほの明るく照らしてくれてるんですよ。(人がその前に立ったときだけ点灯する科学ホタルです。)(よだ こっちのみずはあまいぞ すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-06-30 22:13 | 御牧ヶ原
2008年 04月 23日

月夜平のしだれ桜2008

b0120165_20414253.jpg

去年の旧ブログにもこの頃アップしましたが、御牧ヶ原に上る道の一つ、月夜平のしだれ桜が今年も満開です。(写真がへたで残念です。)
この桜、去年、初めてその木の下まで行ってみて、驚いたのですが、太い幹二本のうち、一本は、縦に長く伸びた深い裂傷を負っています。よくぞこれで毎年見事な花を咲かせてきた!と感嘆致しました。
上から、さあーっと降るように咲いてゆき、また散るときも上からすうっと色あせてゆきます。咲かせゆく姿も散りゆく姿も真に美しい。今年も見事な花を見せてくれてありがとう!(よだ ゆうきをもらう すろうりぃ記す)

by satoyama-06 | 2008-04-23 20:56 | 御牧ヶ原
2007年 12月 16日

のんぺき!!!

きのうは私のホストファミリと私の友だちのホストファミリほしをみました。ほしの名前は orionです。そひて、mars をみました。とても 楽しかった!みんなながれ星をみました。でもcourtneyさんはみえませんでした。コートニーさんは私のしんゆうです。
briannaより。

きのうはT氏の天文台に行かせてもらいました。
私は多分小学生以来でした。
もう一人市内でホームステイしている
コートニーとそのホストファミリーも行きました(^人^)
星の生まれる瞬間はすごかったな〜★
それでもって流れ星も見れてめっちゃ感動でした(;_;)★
コートニーに流れ星を見つけてあげようとおもって
探していたらピカーンってひかるものがあったから
コートニー(^0^)/!!!!!!!!!!!!!!!
って言ったら
「みずきさァん、あれなプレイン…夜のプレインはシャイニング…」
と言われました。
ミステイクι(◎д◎)ノヾ笑

今日は、日本語の勉強で完璧とのんびりを間違えて
「のんぺき〜…!!??」と言っていたので
可愛いひびきΣ(°▽°*)
ということでこれは言葉として採用することにしました★

星をみるブリアナさん♪
b0120165_211145.jpg


コートニーさんとブリアナさんの写真♪
b0120165_2113910.jpg


ゆうさんとブリアナさん♪
b0120165_212546.jpg


小娘のもう一つのペンネーム
依田 フレンドリィ 小娘
そして
ブリちゃんでした。

by satoyama-06 | 2007-12-16 21:03 | 御牧ヶ原
2007年 10月 31日

時刻表と他二編。

b0120165_2130361.jpg

これは今なきバスの時刻表ですね。
前撮ったみたいであったので貼りました。
なんせ今日はすろぅりぃにいきなり書けと言われ
写真やらネタやら用意してないんです(;_;)笑
一見「それでもけっこうバスあるじゃん〜」
と思うでしょ??これじゃよく見えないんですが、
きのこの森行きといちご平行きがあるわけです。
家はいちご平です。なんで反対方向の時間と一緒に
されてるのか…。だから実質いちご平行くのはこの中の
2.3つなんですね。どんだけ〜笑

b0120165_2135824.jpg

一つ中国での今のせられる写真がありました(T_T)♪
これは中国の高校生と交流した時の私のペアです。
すごくいい人でした。一生懸命私のガッタガタの英語を
聞き取ろうとしてくれてるのがよくわかった…申し訳ない(;_;)
カロリーメイトをあげました笑
日本でいう軽音??を見せてもらいました。
今中国ではやってる歌をうたってくれましたがてんでわからず。
しかし一応リズムにのってみました(´Д`)笑
友達元気かな〜(^人^)


最近博士の愛した数式から読書が抜けずに…
今卒業というのを読み終わりました。
これは身近な人の死から自身の何かを卒業するという話なんですね。
たぶんネガティブな時に読むと鬱になるかもしれないけど、
私みたいのがよめばポジティブな方向に話を読めますね♪笑
それでいろんな立場で話が読めるんですよ。
だから勉強になった部分もありますね…。

それが読み終わって今は博士の愛した数式著者の
「まぶた」という短編集を読んでいます。
この人はやわらかくて頭に絵が広がる文で読みやすいですね〜
本当に20Pあるかないかの短編集だから
移動中とかにすぐ読めますよ♪
絶賛発売中です(^0^)/興味があればどうぞ★

長々すみません(;_;)
小娘でした〜

by satoyama-06 | 2007-10-31 21:50 | 御牧ヶ原
2007年 08月 18日

これは…!!!ベンツ!!!

b0120165_18332246.jpg

これは田舎のベンツと言われている車です。
せっせと御牧ヶ原特産の白いもをのっけて
わっせわっせお仕事しています。
白いもの箱のマークは太陽が昇ってくるところ??
なんでしょうかね。
ベンツ今日もごくろうさまです。
この田舎では本物のベンツに乗っていても
仕事にはなりません…
ましてや高級軽トラを乗っているもんなら
そっちのがみんな目を輝かせるでしょうね笑

田舎ベンツの乗り心地といったら
まぁでおしり痛くなるし反動でかいし
スピード遅いし二人しか乗れないし、
なんて素敵な車なんでしょう、ってなるわけですね笑

とかいって私もすーっとした乗り心地の車より
ガタガタしたほうが落ち着くんですよね笑

すろうりぃのロバ学校特集は写真の整理が
ついていないため長期間にわたっての
シリーズとなりそうです…。
さすがすろうりぃ。
フジックス今日のブログ読んでいるかなぁ??
今日ロバと時刻がうれました!!!
わー!!!パチパチ…

そして今日ジグの様子を見に行くと、
彼女自身は馬のように風の中をかけぬけ
ぱからっぱからっと走っているつもり
なんでしょうけど、こっちから見ていると
どてっどてッと走っている姿がまた
なんともいえなく夢を見ているロバなかんじでおもしろかったです。
馬の走りをこえられるように頑張れジグ。

では。
小娘

by satoyama-06 | 2007-08-18 18:44 | 御牧ヶ原