小諸 里山の愉しみ

satoyama06.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 15日

書架散歩

b0120165_21422277.jpg

本棚散歩。まずは向かって左から。ケーナです。武州埼玉幸手市にありますケーキ屋さんの『ラ・ケーナ』のご主人お手製のケーナです。その名からもどれほどのケーナ、フォルクローレ好きか想像がつきますね。
先日はその貴重なケーナを頂いた上、その素晴らしい音色をご披露いただきました。その二本のケーナのうち、左の可愛いケーナ、その名も「ミジケーナ」だそうです。あはは。
その隣に二体のこけしと板はがき。お分かりになりますよね。宮澤賢治です。このフィギャーだけで、賢治と分かるそのスピリッツの偉大さよ。
さて、一番右の額入りの絵はがき。ロバの音楽座の松本ガリュウさんから頂いた絵はがきです。いいロバ、光景ですね。もう何年もこの書架に立て掛けてある、いつまでも見飽きない一枚です。ロバのいる光景はいいなあ!
さてその奥に収まっているのは、司馬遼太郎の『街道をゆく』のシリーズですよ。ああ、もうこれでどれだけ想いのなかで歴史と土地の旅をしたことでしょう!(よだ だいすきなものいっぱい すろうりい記す)  

by satoyama-06 | 2009-10-15 22:10 | 読書の森


<< 京都のいろいろ      点火!式 >>